希望ナンバーの抽選の当選確率や結果の時間はいつわかる?

名義変更に関する事

希望ナンバーの抽選の確率や結果の時間はいつわかる?という事で記事を書いていきます。

今回、記事を書いていくにあたり希望ナンバーの抽選の確率の地域差がかなり感じました。

結果の時間などは全国統一なんだなという事もわかりました。

希望ナンバーも奥が深いな~と痛感させられましたね。

希望ナンバーの抽選の確率は?

希望ナンバーの抽選の確率ですが、どれだけ抽選番号に対して申し込みがあるかで変わってきます。

つまり、抽選番号への申し込みがなければ当選しやすくなります。

希望番号申し込みサービスの照会のところで調べます。

こちら

 

で、これって、地域差があります。

大阪の場合と宮崎の場合で比べてみますね。

ちなみに大阪の場合はこちら

宮崎の場合はこちらになります。

大阪の場合、1や8などの希望ナンバーの取れる気がしません(苦笑)

しかし、私の住んでいる宮崎ならすぐにとれそうです。

これだけの地域差があるんですね。

 

ある意味ビックリしました。

 

希望ナンバーの抽選の確率はその都道府県で違う事がわかりますね。

取得しやすいところもあれば、取得しにくいところもあるわけです。

希望ナンバーの抽選の結果の時間はいつわかる?

希望ナンバーの抽選の結果の時間はいつにわかるかというと

月曜日から金曜日までに希望ナンバーを受け付けた分を翌週の月曜日の早朝にコンピューターが自動的に選んでいるとの事です。

 

毎週月曜日の早朝が希望ナンバーの抽選日になっているんですね。

 

そして、先ほどの人気の数字の1などは地域で発行しているナンバーの数は違うみたいでした。

大阪の場合は4枚という風に地域で違うそうです。

現在は枚数が変わっているかもしれませんが、多くなったからといって、そんなに変わってはいないと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました