イオンプロダクトファイナンスの所有権解除の方法!代理店だからできる詳しく書けます。

名義変更に関する事

イオンプロダクトファイナンスの所有権解除の方法について書いていきます。

車を買って、所有者のところが「イオンプロダクトファイナンス」になっていたら、イオンプロダクトファイナンスでローンを組んでおります。

リースの場合も同じですね。

イオンプロダクトファイナンスは当社の取引先ですので、どのような流れかすごくわかります。

という事で、完済してからの流れを書いていきます。

当社は東芝ファイナンスを利用していたので、その流れでイオンプロダクトファイナンスを利用しております。

東芝ファイナンスの所有権解除の方法!東芝ファイナンスは社名が変更しています。

イオンプロダクトファイナンスの返済を完済したら

イオンプロダクトファイナンスからローンを組んで、支払いが終わると郵便がイオンプロダクトファイナンスから届きます。

こちらです。

イオンプロダクトファイナンス オートローン所有権解除のご案内という手紙です。

こちらの手紙はとても重要になります。

裏面を見てもらうとこのように書かれています。


まずは集める書類を書き出します

・ 車検証のコピー

・ 印鑑証明

この二つが必要になります。

※住民票等の住所・氏名のつながりがわかる書類一式というのは、印鑑証明書と車検証の住所・氏名が違う時に必要です。

私の場合は附票というのを取ってもらう事が多いです(住所の変更の場合はこの書類)

名前が変わった場合は何が必要かわかりません。

書類がそろいましたら

所有権解除のご案内と返信先住所記載のメモも一緒に送ります。

送り先がイオンプロダクトファイナンスではないのでドキドキしてしまいます。

〒162-0806
東京都新宿区榎町43-1 神楽坂ビル5階
登録管理ネットワーク株式会社宛て

に送りました。

委任状などは所有権解除のご案内の用紙を使わせていただきました

委任状ですが、自分が受け取る場合は受任者の欄は空欄でOKです。

今回は私が受け取りますので、受任者(業者)を書いて下の委任者に契約者に書類を書いてもらいました。

委任者の氏名の横に必ず実印を押してください。

認印ではなく、実印になります。

印鑑証明書と同じ印鑑を押しましょう。

登録管理ネットワークに書類を送ったら

登録管理ネットワークにすべての書類を送ったら

約10日から2週間で名義変更に必要な書類が送られてきます。

3枚送られてきました。

受け取り証明付きの郵便で送られてきました。

流石です。

書類を見て見たら、再発行はしないと書かれていますので、確かに厳重にするのがわかります。

送られてきた書類は

書類送付のご案内と名義変更手続きのお願い

軽自動車所有者承諾書(所有権留保車用)

申請依頼書

が送られてきました。

書類が送られて来たらすべき事

登録管理ネットワークから書類が送られて来たら

速やかに名義変更しましょう

今回は軽自動車でしたので、名義変更をする期限がありませんが、普通車の場合は印鑑証明書の有効期限がり、3ヵ月以内に名義変更しないと送られてきた書類が使えません。

また、名義変更ですが、自分ですればそんなにお金がかかりません

しかし、行政書士などに頼むとそれなりにお金がかかります。

ローンが完済した場合、車を買ったところが、無料で名義変更をしないといけないとディラーにいる時に習いました。

が、お金を取っているところもあるのではないかと思っております。

お金を取ると言われたら自分でしてみるのもありかなと!

※車庫証明などが必要な場合、印紙代がかかる場合があります。

まとめ

今回、イオンプロダクトファイナンスでローンを組んで完済した時に届く書類などを解説しました。

丁度、お客様で完済した方がおられ、どうすればいいのか聞かれましたので記事に出来ました。

書類を集めるのが面倒ですけど、それは、あなたの車を他人にとられないようにするためになります。

面倒ですが、とても大事な事になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました