希望ナンバーの申請したので希望番号の申請方法!

名義変更に関する事

希望ナンバーの申請したので希望番号の申請方法!について書いていきますね。

 

最近、希望ナンバーの申請をしたので、新しく希望ナンバーの申請の記事を書きます。

 

参考になれば幸いです。

下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
高くで買った車なら、ディーラーでは30万円の下取りでも、 買取業者では80万円になることも結構ありますよ。
あなたの車を競って、勝手に値段が吊り上がります。
値段が上がればあなたの出費は減りますよね。 車査定こちらも併せて読んでみてください。
かんたん車査定ガイドを使ったメリット・デメリット!キャンセルできる?(2020年版)

希望ナンバーの申請の仕方

希望ナンバーの申請はこちらのサイトからになります。

 

希望番号申請サービス

 

このサイトの「申込はこちか」というところをクリックしてください。

新しく申し込みますので、新規申込になります。

新規申込にあたって初めての方は注意事項をちゃんと読みましょう。

 

読んだ上で印をつけて、申込フォームをクリックしてください。

いよいよここからが本番です。

まずは申し込むあなたの情報を書いていきましょう。

間違いなければ、クリックしてください。

ここで、メールを確認しましょう。

来ております。

メールの内容はこのような内容です。

ここからは、現在の車検証を片手にしていきます。

軽自動車なのか普通車なのかを答えていきましょう。

新規申込ですが、考えられるのが3パターン考えられます。

私のようなナンバーの付いた自動車なのか、新車、ナンバープレートがない中古車

の3つに当てはまるかと思います。

いよいよ、車検証の内容を記入していきます。

間違いなければ、次へをクリックしてください。

結構、間違いないかを聞いてきます。

車検証に書かれていることと間違いないか確認してください。

さ~いよいよ、希望の番号を記入しましょう。

矢印のところに希望番号が表示されているはずです。

間違いなければ、次へをクリックしてください。

次はどうやって支払いをするかを聞いてきます。

私は銀行振込をいつも選んでおります。

申し込み完了までもう少しになりました!

最終確認をしましょう。

で、私が選んだ番号はこちら!

希望ナンバーの人気ランキング 2019の順位と風水では?

こちらで書いていた番号にしてみました!

これで来年からは~

なんて思っております。

そして、希望ナンバーの申請も最後になります。

これで、申請はお終いになります。

できるだけ早く指定の口座に支払いをするようにしましょう。

ではメールの方はどのようなメールが来ているかというと、このようなメールが来ております。

ちなみに、支払い期限を過ぎてしまうと、また初めから登録しないといけません。

まとめ

たぶん、今年最後の希望ナンバーの申請になるかと思いましたので、久しぶりにチャプターを撮ってみました。

あまり変わっていないような気もしますし、すこし、昔と変わっているかもしれません。

2019年あなたにとってどのような年でしたか?

では~

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました