車の名義変更の必要書類はなに?必要書類の書き方は?

車の名義変更の必要書類はなに?必要書類の書き方は? 名義変更に関する事

2月になり、個人間で車の売買をされる方多いのではないでしょうか?

そのような時にネックになるのが名義変更!

本来(お金をお客様からもらう場合)行政書士さんにお願いしないといけません。

他人の車を名義変更をしてお金をもらうのは違法行為になります。

ただ、自分が買って自分の名義にする場合は名義変更してもOKです。

では、必要な書類を書いていきますね。

車の名義変更に必要な書類はなに?

普通車の名義変更に必要な書類を一覧にしました!

 

・ 車の名義変更する予定の車検証

・ 車検証に書かれている所有者の印鑑証明

 

・ 車検証に書かれている所有者の譲渡証

・ 車検証に書かれている所有者の委任状

・ 新しく名義になる方の印鑑証明

 

・ 新しく名義になる方の委任状(第3者の車を名義変更する時にだけ必要)

・ 車庫証明

車庫証明はこちらで説明しております。

車庫証明の取り方自宅編!必要な書類の書き方や書類はどこでもらう?

車庫証明の取り方自宅編!必要な書類の書き方や書類はどこでもらう?
車庫証明の取り方、自宅編!として書きます。自宅の場合2つのケースが考えられますよね。 自分が家も土地も所有している場合と自分以外の人が家の土地も所有している場合 わかりやすく言うとお父さんが土地の所有者になっているという場合がそういうケースです。

自宅の場合、結構簡単に書類が集まります。

間違っても訂正すればいいですからね!

車庫証明の取り方アパート編!必要な書類の書き方や書類はどこでもらう?

車庫証明の書き方アパート編!必要な書類の書き方や書類はどこでもらう?
車庫証明の取り方アパート編!必要な書類の書き方や書類はどこでもらう?について書いてみました。 自分の分をするにはいいのですが、お金をもらう場合は行政書士の資格がないと車庫証明の申請をしてはいけません。 今回の記事を見て大変だと思ったら、行政書士さんに相談しましょう!

アパートの場合は、大家さんは不動産会社に書類をもらったりしないといけません。

しかも、間違えられませんからね~

以上が必要になります。

次は必要な書類の書き方を書いていきます。

車の名義変更に必要な書類の書き方(所有者変更編)

ここからは私が名義変更する時に使う書類を使いながら説明します。

もしかしたら、地域で使う書類が番うかもしれませんが、その時はあなたのお住まいの陸運支局に訪ねてください。

親切に教えてくれると思います。

・手数料納付書

普通車 名義変更

一番下に自動車登録番号または車体番号というところに自動車登録番号と車体番号両方を書きましょう。

所有者又は使用者の氏名又は名称は新しく名義になる方を書きます。

申請人または申請代理人の氏名は陸運支局に来れれた方の名前を書きます

・ 第1号様式

普通車 名義変更

所有者の変更に使うのは第1号様式という書類になります。

現在、宮崎県の場合は陸運支局に無料で置かれております。

 

書き方は写真を見てもらえばいいかと思います。

申請人の所の印の周りに丸印がしているのは、私への名義変更でしたので私の実印をここに押しました。

もし、第3者の名義変更をする場合は必要書類に新しく名義になる方の委任状が必要になります。

・譲渡証明書

普通車 名義変更

譲渡証明書の書き方はこちら

普通車 名義変更

譲渡証明書の書き方で一番気をつけないといけないのが、2段目の譲渡年月日を書いて譲渡人及び譲受人の氏名又は名称及び住所まで書きます。

 

その横の譲渡人印の印鑑を押さない事です。

理由を考えれば押したらいけないですよね。

これからもらうのに、渡すわけありませんからね。

 

一番上の車名などは車の車検証を見ながら書きましょう。

・ 委任状

委任状は、車を渡しましたよという譲渡証明書とは別に、この車の名義変更してもいいですよという許可証みたいなものになります。

 

所有者の委任状がないと名義変更することが出来ません。

普通車 名義変更

書き方はこちら

普通車 名義変更

車の名義変更に必要な書類の書き方(抹消編)

車を一時的に使わない、後で再登録して乗るかもしれないと言う時は
一時抹消しましょう。

 

この時は、第3号様式の2を使います。

普通車 名義変更

車を完全に使わない、解体屋さんに車をだして解体証明書迄もらったと言う時は
完全抹消をしましょう。

 

この時は第3号様式の3を使います。

普通車 名義変更

この時、重量税還付がある場合、他人名義の場合、重量税還付の委任状をつけないといけないと還付金をもらえません。

一度、自分に名義変更して、完全抹消する場合は重量税還付の委任状入りません。

 

・もし、車検が残っている車を抹消する場合は、自賠責保険を解約するとお金が帰ってくるかもしれません。

その時は抹消した証明が必要になります。

一時抹消の場合はもう一度再登録する可能性がありますから書類をいただけます

が、完全抹消の場合、書類が発行されませんので、自賠責保険の名義が他人の場合、自賠責保険の名義変更するのに、前所有者の運転免許証のコピーが必要となります。

そして、前所有者の印鑑(シャチハタ以外)も必要になります

詳しくは自賠責保険の会社で確認してください。

まとめ

今回、車の名義変更の必要書類はなに?必要書類の書き方は?という事で書いてみました。

私は宮崎県に住んでいるので、宮崎県で基本名義変更をしております。

時々、鹿児島、大分に行くことがありますが、ほとんど変わりありません。

変わっていても受付で聞けば、どの陸運支局でも親切に教えてくれます。

何回も行かないと、はじめはわからないと思いますが、出来ない事ではないので試しにして見るのもいいかも知れません。

もし、誰か代わりにして欲しいという方は、行政書士さんにお願いするといいですよ。

 

陸運支局内にも行政書士さんの事務所があるかと思います。

ただ、行政書士さんも車の名義変更に詳しい方でないと、受け付けていただけないので確認が必要です。

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました