0W-8のエンジンオイル!使っているのは新型ヤリスだけではなかった!

0W-8のエンジンオイル!使っているのは新型ヤリスだけではなかった!オイル関係

最近のエンジンオイルの高性能化は目を見張るものがあります。

ついに0W-8のエンジンオイルが一般車に使われる時代が来ております。

そのうち、オイルではなくて水を使うんじゃないだろうかと思うほどです。

そんな0W-8のエンジンオイルとはどのような物か調べてみました。

実は、三菱のEK ワゴンとX(クロス)に使われているエンジン、BR06という型式にも同じように0W-8のエンジンオイルが使われています。

0W-8のエンジンオイルを使う適合車

0W-8のエンジンオイルを使う車種は、他にないのかなと思って調べたらありました。

日産 デイズのBR06というエンジン型式の車が0W-8のエンジンオイルを使います。

当然、三菱のEK ワゴンとX(クロス)に使われているエンジン、BR06という型式にも同じように0W-8のエンジンオイルが使われています。

ホンダはウルトラNextというオイルが0W-8のエンジンオイルではないかと言われています。

正確に数値で表していませんのでわかりません。

ただ、もしこのウルトラNextを使用するエンジンオイルの車種は結構あります。

Nシリーズは全てになりますからね!

他にもアコードハイブリッド、フィット、シャトル、フリードなどがあります。

0W-8のエンジンオイルとは

0W-8のエンジンオイルの前に、そももそ0やWや8って何という方に

通常は0W-20が多いかな?トヨタの場合0W-16というのもありますけどね。

で0というのは低温時での粘度(低温時の始動性の目安)でWはWINTER(冬)を指しています。

で8というのは高温時の粘度(高温時の油膜保持性の目安)になります。

つまり、超サラサラオイルという事です。

これにより、

・ 低温での始動性がいい

・ 燃費が向上する

という利点があります。

ただ、私からしたら0W-8なんていうオイルはあり得ないほど高性能でメチャクチャ高い気がします。

0W-8のエンジンオイルが話題になったのは、新型ヤリス!

私が知った記事はこちら

新型ヤリスに採用されたエンジンオイル

新型ヤリスに採用されたエンジンオイルは、従来よりも約25%低粘度化された「0W-8」に適合した超低粘度の「GLV-1 0W-8」 | clicccar.com
■燃費を約0.7%向上。新開発の「トヨタ純正モーターオイル GLV-1 0W-8」 トヨタ自動車は、新型ヤリスの発売に合わせて新エンジンオイルの「トヨタ純正モーターオイル GLV-1

トヨタの新型ヤリスのハイブリッド車に0W-8を使用していると聞いたので!

それでなくても、私はガソリン車に0W-20すら反対している人ですからね~

こんな、普通の人が乗る車にスーパー高級車に使うようなハイスペックなオイルは使わないで欲しい。

と思っていたら、ハイブリッド車のみでした。

通常のガソリン車は0W-20でした。

下の画像
こちらがハイブリッド車

0W-8 エンジンオイル


こちらがガソリン車

1KR-FEエンジン

0W-20 エンジンオイル

M15A-FKSエンジン

0W-16 エンジンオイル

0W-8のエンジンオイルの値段はこちら

トヨタ自動車はトヨタ純正モーターオイル 「GLV-1  0W-8」を開発し、全トヨタ販売店や自動車用品店などを通じて2月10日に発売を開始しました。

0W-08 エンジンオイル


メーカー希望小売価格(消費税抜き)は、3,900円(4L缶)です。

意外と安いですよね。

もっと高いと思っていました。

まとめ

今回、新型ヤリスのエンジンオイルについて調べていたら0W-8のエンジンオイルを発売始めたと知って記事を書きました。

0W-20のエンジンオイルでもすごいと思っていたのに、0W-8のエンジンオイルなんてすごすぎると!

しかし、全車種ではなく、ヤリスのハイブリッド車向けに低燃費実現のために作られたんですね。

実際に0W-8のエンジンオイルなんて水みたいなものじゃないかなと思ってしまいます。

どこまでオイルは進化していくのでしょうかね?

愛車は必ず一括査定サイトで金額を!
愛着のある車なら、ディーラーでは30万円の下取りでも、買取業者では80万円になることも あなたの愛車を数社で競って、勝手に値段が吊り上がります。 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました