車の仕組みに関する事

車の仕組みに関する事

車のエアフロセンサーとは!構造と原理、不具合や値段について!

エアフロセンサーとは、エンジン部に組み込まれている電子部品です。 車の走行においてはとても重要な部品なのですが、エアフロセンサーが悪いと言われてもよくわかりませんよね。 という事で、今回は、エアフロセンサーがどのような部品なのかを説明していきます。
車の仕組みに関する事

A/Fセンサーとは何?原理と電圧について!O2センサーの上位版!

A/Fセンサーとは何?という事で書いていきます。 A/Fセンサーが悪いですという話を聞くことがあるかと思います。 ただ、A/Fセンサーと呼ばず別名でいう方もいますね。 では、A/Fセンサーについて、詳しく書いていきます。
車の仕組みに関する事

スバル BH型レガシィのエンジン不調。原因と修理方法は?

スバルのBH型レガシィにお乗りのお客様から、エンジン不調の相談です。 「アイドリングが安定せず、エンジン回転が上下する。」 お使いのレガシィはBH型のターボモデルでした。 エンジンがかかっていると600~1000rpmくらいの間を上下してアイドリングしているような状態です。 ハンチングという症状が出ていました。
車の仕組みに関する事

車のハンチング現象とは何?ハンチング現象について紐解いていきます

車のハンチング現象とは何?ハンチング現象について紐解いていきます。 エンジンの回転を示しているタコメーターと呼ばれるものが、車に搭載いていたら確認してみてください。 エンジンの回転にバラつきがあってタコメーター表示を見てみるとメーターが上昇したり下降したりしていると思われます。
車の仕組みに関する事

新車の慣らし運転!高速道路は走ってもいいのだめなの?

新車の慣らし運転!高速道路は走ってもいいのだめなの?という事で記事を書いて見ました。 新車を買ったら、高速道路デビューはいつがいいかと悩まれている方もいるかなと思い記事にしました。 あなたの参考に慣ればいいのですが!
車の仕組みに関する事

ガソリン車を専門用語でいうとICE(内燃機関車)!詳しく書くと

ガソリン車という事で調べていくとICE(内燃機関車)という言葉が出てきました。 ガソリン車はわかるのですが、ICE(内燃機関車)がわかりません。 ガソリン車の総称をICE(内燃機関車)というのかなと思ったので、調べてみることにしました。
車の仕組みに関する事

ヴェゼルのサイドブレーキはブレーキホールドを採用!使い方は?どんなシステム?

ヴェゼルのサイドブレーキは、ブレーキホールドという最新システムを搭載しています。私もはじめは、ブレーキホールドって何だろうと思っていました。簡単に言うと、今まで、手でしていたサイドブレーキを自動でしてくれるシ...
タイトルとURLをコピーしました