\ ポイント最大9倍! /

JH1 ホンダ N-WGNの純正ナビ(VXM-145VFi)のTVを走行中に映るようにする!

アフリエイト広告を利用しております

ホンダのN-WGNを売ったら、純正で走行中にTVが映りませんでした。

という事で、走行中もTVが見れるように、いじっていこうと思います。

ちょっとしたコツがいるので、誰でもは推奨できません。

目次

JH1 ホンダ N-WGNの純正ナビのTVを走行中に映るようにする!

走行中もTVが映るようにするには、ある部品を付けるだけで映るようになります。

その部分がこちら

これを付ければ、走行中もTVが見れます!

それでは、パネルを外していきましょう

左下の部分から外していきました!

実は、前の方の時にここから外した後があったんですよね。

外すにはこのような部品を使います。

本来はマスキングテープで養生して外すのですが、マスキングテープが切れていたので、ものすごく丁寧に浮かせていきました。

ここから、ゆっくり外していきました。

少しずつですが、ゆっくり外していきました。

外していき、後ろのコードを探していきます。

まるで囲ったコードを外して、購入したコードをはめます。

コードにはアースを取る線もついておりますので、金属の部分に取り付けます。

ちなみにですが、こちら、マイナスイオンが出るコードも同じ形状をしております。

間違わないようにしてください。

配線とアースの線を付けたら、もとに戻していきます!

最後は、実際に走ってTVが付くか試して終了です。

まとめ

昔は配線を探すのが大変だったのですが、最近は、このような便利な部品が売られていて簡単に出来ますよね。

問題は、外す時、結構固くてかなり注意する必要がいります。

折れるんじゃないかと思ってしまいますよね。

無理に外そうとすると折れると思いますので、無理せずゆっくり外していきましょう。

この記事を書いた人

大学を卒業後、某ディーラーで8年半
その後、独立し現在も車に関する仕事に携わっております。
トータル26年間、車関係の仕事をしている事に
昔から思っている事を書いておりますので、
メーカーや部品販売店の言われている事と違う事も多々あるかと思います。

目次