ハンコック(HANKOOK)のタイヤはうるさいのか?固いのか?

タイヤ関係

ハンコック(HANKOOK)のタイヤは韓国で作られているタイヤにあります。
一昔前、ハンコック(HANKOOK)のタイヤはうるさいと言われていました。
2020年代に突入して未だにハンコック(HANKOOK)のタイヤはうるさいのでしょうか?

ハンコック(HANKOOK)のタイヤはうるさいのか?

2010年あたりまで、ハンコック(HANKOOK)のタイヤはうるさかったです。
俗に言う
「ロードノイズ」
というやつですね。
どのような音がするかというと
「ゴー」
というような、ベアリングが壊れた時にするような音がしておりました。
私も23年前に安いという理由でハンコック(HANKOOK)のタイヤを付けたのですが、音がひどかったです。
しかし、あれから20年以上たち
ハンコック(HANKOOK)のタイヤの性能も上がってきております。
ま~あれだけロードノイズを拾っていたらクレームが来ますよね。
それから、改良して
2012年NPT(エアレスタイヤ)というのを開発してから、格段にハンコック(HANKOOK)の性能がUPしました。
全くロードノイズがしないかというとそういうことではありませんが、現在のハンコック(HANKOOK)は国産のタイヤメーカーと比べても遜色ないと思います。
時代は変わってきているんですね。

ちなみにですが、昔話をタイヤ屋さんと話すと

いつの話をしているんですか

と言われちゃいました!

いや~完全になめていましたね。

値段も昔のようなめちゃくちゃとびぬけて安いという事もなくなったようです。
それでも、国産の安いタイヤと比べると、まだ、安いですけどね~

ハンコック(HANKOOK)のタイヤは固いのか

ハンコック(HANKOOK)のタイヤは固いのか?
現在のハンコック(HANKOOK)のタイヤはそこまで固い気がしません。
昔のハンコック(HANKOOK)のタイヤは固かったです。
だから、ロードノイズを拾っていたと言ってもいいんでしょうけどね。
どれくらい固かったかというと、1年位でタイヤの側面にヒビが入っていました。
国産のタイヤではありえない事でしたから、当時はビックリしたものです。
タイヤを交換して1年目にはガソリンスタンドで
「バーストしますよ」
と言われるんですからね。
本当に困りました。
そして、固いので当然、タイヤの溝が減りません。
減らないのに、側面はヒビが入るという悪循環!
本当にいやでしたね。

しかし、現在はそこまで固くないのでヒビ割れも少ないと思います。
※タイヤワックスを塗るとヒビ割れするとも言われています。
使うタイヤワックスの種類ではないかと思われます。

まとめ

ハンコック(HANKOOK)のタイヤはうるさいのかという事で書いてみました。
確かに10年前のハンコック(HANKOOK)のタイヤはロードノイズを拾ってうるさかったと思います。
しかし、最近のハンコック(HANKOOK)のタイヤは性能がUPしてうるさくないかと思われます。
(私は軽自動につけてみたのでロードノイズは感じられませんでした)
ロードノイズはサイズの大きなタイヤが特に音を拾いますので、音が気になる方はやわらかいタイヤを選びましょう。
ただ、やわらかいタイヤはタイヤの溝の減りが早いので、維持費は高くなってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました