アフィリエイト広告を利用しています

ワコーズのエンジンパワーシールドの使用頻度はどれくらいで、効果があるの?

アフリエイト広告を利用しております

ワコーズのエンジンパワーシールドの使用頻度は、エンジンオイルを交換する時に、一緒に交換するといいです。

効果は、すぐに現れる時もあれば、体感することがない事もあります。

エンジン的には、毎回、エンジンオイルを交換する時にエンジンパワーシールドを使用するとエンジンも長持ちします。

個人的な意見になりますが、エンジンパワーシールドを入れて5キロほど走ると、エンジンの調子の違いを感じる事があります。

体感でしたので、よっぽど悪かったのかもしれません。

目次

ワコーズ エンジンパワー シールドの使用頻度はどれくらい?

ワコーズ エンジンパワー シールドの使用頻度は、エンジンオイルの交換時期に合わせて使用するのが一般的です。

エンジンオイルの交換時期は、車種や走行距離によって異なりますが、一般的に5,000kmでの交換です。

エンジンパワー シールドの効果は、エンジンオイルの交換時期まで持続します。

そのため、エンジンオイルの交換時期に合わせて使用することで、効果を最大限に引き出すことができます。

ただし、エンジンの状態によっては、より頻繁に使用したほうがよい場合があります。

例えば、エンジン内部にカーボンやスラッジなどの汚れが蓄積している場合、それらの汚れを除去するために、より頻繁に使用したほうがよい場合があります。

また、エンジンが故障しているような場合も、より頻繁に使用したほうがよい可能性があります。

エンジンパワー シールドの使用頻度は、エンジンの状態や使用状況によって判断しましょう。

具体的な使用方法は、以下のとおりです。

  1. エンジンオイルとエンジンパワーシールドを混ぜる
  2. エンジンパワーシールドとエンジンオイルを混ぜたので交換する
  3. エンジンを始動して、30分程度の暖気運転をする

エンジンパワーシールドは、エンジンオイル1Lあたり100mlの添加が推奨されています。

添加量が多いと、エンジンオイルの粘度が変化し、逆にエンジンの性能が低下する可能性があります。

そのため、エンジンパワーシールドを添加する際は、推奨量を守って添加することが重要です。

ワコーズのエンジンパワーシールドは効果があるの?

当たり前なのですが、ワコーズのエンジンパワー シールドの効果は、エンジンの状態や使用状況によって違ってきます。

エンジンパワーシールドは、エンジン内部の摩擦を軽減し、エンジンのパワーアップや燃費向上、オイル上がりやオイル下がりの防止などの効果が期待できます。

しかし、エンジンの状態によっては、症状が改善しない場合があります。

例えば、エンジン内部にカーボンやスラッジなどの汚れが蓄積している場合、それらの汚れを除去するまでには時間がかかるため、効果が表れにくいです。

また、エンジンが故障している場合も、改善されない場合があります。

エンジンパワーシールドの効果は、添加する量や使用方法によっても違いが出ます。

添加量が多いと、エンジンオイルの粘度が変化し、逆にエンジンの性能が低下する可能性があります。

使用方法を誤ると、効果が十分に発揮されない可能性があります。

そのため、ワコーズ エンジンパワー シールドの効果を最大限に引き出すためには、エンジンの状態や使用状況を把握した上で、適切な量を正しい方法で使用することが重要です。

具体的には、以下の点に注意して使用しましょう。

  • エンジンオイルの交換時期に合わせて使用する
  • エンジンオイル1Lあたり100mlの添加量を守る
  • エンジンを始動して、30分程度の暖気運転をする

エンジンパワーシールドの効果を実感するためには、定期的にオイル交換を行うことも重要です。

なお、ワコーズのエンジンパワーシールドは、エンジンの性能を維持・向上させるためにはいい方法だと思っております。

ただし、効果を保証するものではないため、あくまでも補助的な手段として使用しましょう。

エンジンパワーシールドの効果を実感できるまでについて、記事を書いております!

あわせて読みたい
エンジンパワーシールドの効果が出るまで、どれくらいの時間がかかるのか? エンジンパワーシールドを入れて効果が出るまでは、入れてすぐわかる方もいます。 逆に、3回入れても実感できず、4回目ぐらいから徐々にわかる方もいるようです。 私の...

個人的な事になりますが、エンジンパワーシールドを直接、エンジン内に入れてはいけません。

逆に壊れてしまいます、私は説明書を読まずに入れてしまったんですよね~

あわせて読みたい
エンジンパワーシールドを直接エンジン内に投入したら! エンジンパワーシールドを直接エンジン内に投入してしまったら、 ・ 5分程エンジンをかけておく ・ エンジンオイルを抜く ・ 新たにエンジンパワーシールドとエンジ...

まとめ

ワコーズのエンジンパワーシールドの使用頻度はどれくらいで、効果あるの?という事で書いてきました。

個人的にはワコーズのエンジンパワーシールドを入れた感想は

ダイハツ、スズキのエンジンのオイルが無くなるのには、画期的効果は得られなかった

でも、加速がよくなったり、エンジンが静かになったのは確かです。

壊れたエンジンを直すだけの力はありませんが、普通の状態のエンジンをよりよくする力はあると思います

加速がよくなった時は嬉しかったです。

良くなってからは、その車には入れるようにしております。

この記事を書いた人

大学を卒業後、某ディーラーで8年半
その後、独立し現在も車に関する仕事に携わっております。
トータル26年間、車関係の仕事をしている事に
昔から思っている事を書いておりますので、
メーカーや部品販売店の言われている事と違う事も多々あるかと思います。

目次