ピカピカレイン プレミアムの評価や失敗、硬化の時間について!

ピカピカレインコーティング

ピカピカレイン プレミアムの評価や失敗、硬化の時間について書いていきます

ピカピカレインはトヨタのQMIグラスシーラントの値段が高くて(私の財布の事情ですが)何か安いのはないかと調べたのが始まりでした。

ただ、ピカピカレイン プレミアムの評価はいいのが多いのですが、失敗談がのっていない。

いい事ばかりが書かれていると、どうも怪しく思ってしまいます。

調べていくと、失敗談の中でも多いのが硬化の時間に関係しているのが多いなと思いました。

あと、ヘッドライトにも使えるの?という質問がありましたのでそのことについても書いていきます。

ピカピカレインはディラーのガラスコーティングに引けを取りません。

ピカピカレイン

3年たっても水はじき抜群!

ピカピカレイン プレミアムの評価はどうなの

ピカピカレイン プレミアムの評価はみんないいです(笑)

商品を売りたい方が評判をあげているとう話も出ますが、売りたいだけの記事を差し引いてもいいみたいです。

というか、金額がそこそこいいお値段ですから、よくないと紹介している私も困ります。

というのも、こういうコーティングはいろいろな考えがあるんですよね。

3年保障というと水洗いも何もせずに3年間きれいと思う方もいます。

私も、車関係にいなければ間違いなくそう思います。

1年に1回は、専用の液で洗ってくださいなんて、そんなめんどくさいのは嫌です。

と思っていましたからね。

10云年前から

でも、特に新車の時にガラスコーティングをしている車は確かにきれいです。

最近は1年間に1回のメンテナンスも浸透してきておりますので、ガラスコーティングをしている方はきれいにされていますよね。

という事で、ピカピカレイン プレミアムの評価はいいと思います。

ピカピカレイン プレミアムの失敗談として

ピカピカレイン プレミアムの失敗談としてあげられるのが、施工の失敗というかムラになるというのがあります。

次の硬化の時間というところにも関係するのですが、どうしても講習を受けてない人がしたらムラってできてしまいます。

正確にいうとどれだけ施工をこなしているかになるんですけどね。

経験が少ないとどうしてもムラは出来てしまいます。

ただ、ピカピカレインの場合は自分で施工しますので、気に入らなければその上から施工すればいいんです。

問題はそのムラを気が付いていかに早く修理するかがカギになります。

特にピカピカレイン プレミアムの場合でしたらある意味、時間との勝負になりますので、見つけたらすぐにその部分だけ再施工しましょう。

ムラができるのは当たり前、気が付いてすぐに補修するかしないかで、補修の度合いが変わりますからね。

気が付いたらすぐにする。

これだけ気をつければ失敗しても問題ありませんよ!

ピカピカレイン プレミアムの硬化の時間

ピカピカレイン プレミアムの硬化についてですが、表面硬化と完全硬化の二つがあります。

で、ピカピカレイン プレミアムの表面硬化は12時間と言われております。

そして完全硬化は約2週間です。

つまり、ピカピカレイン プレミアムの表面硬化が終わる前でしたら、ピカピカレイン プレミアムを再施工が簡単にできます。

表面硬化の時にムラを見つけて、すぐに再施工すればOKになります。

その時間にして12時間程ですから、一度ピカピカレイン プレミアムを施工したら、車全体を見渡す必要がありますね。

また、この表面硬化中は水に濡れるのもよくありません

屋根のあるような業者ばかりではないので、雨が降ったりすることもあるかと思います。

その時はマイクロファイバークロスで優しく雨や水滴を拭きとってください。

そして、運転もできるだけしないようにしてください。

理由は運転することで、ほこりや小石の跳ねにより、ガラスコーティングの溶剤がはげるかもしれないからです。

そうなると、ムラができてしまいますからね。

最後に車のカバーをかけるのも控えてください。

よく、雨が降ってきたからとカバーをかける方がいますが、これは車の表面にピカピカレイン プレミアムの膜がカバーをかけることにより

すれてピカピカレイン プレミアムの膜がはがれてしまう恐れがあるからです。

ただ、2週間たってムラを見つけてしまった場合ですが、この時は完全に硬化しておりますので、コンパウンドで一度研磨して、再施工する必要があります。

研磨してもう1度、ピカピカレイン プレミアムをぬりましょう。

今度はムラにならないように気をつけてくださいね。

これだけの事を気にしながらガラスコーティングをしないといけないから、ディラーのガラスコーティングは高いのかもしれませんね。

ピカピカレイン プレミアム ヘッドライト

ピカピカレイン プレミアムを塗っていくと、かなりの確率で残るかと思います。

残った溶剤はとっておいて、事故った時の再施工用に使うのもいいのですが、車のヘッドライトにも使うことが出来ます。

今は、ほとんどなくなりましたが、ガラスのヘッドライトには使用しないでくださいね。

あくまで、プラスチックのヘッドライトに使ってください。

ヘッドライトにピカピカレイン プレミアムを利用すると、ヘッドライトの黄ばみが遅くなります。

あと、ホイール部分にも施工してもらってOKです。

あとは樹脂の部分やメッキの部分・クリア層もピカピカレイン プレミアムを塗ってもらってOKです。

それ以外の部分はぬらないようにしましょう。

逆に施工したらいけないところは、ガラスの部分・ゴムの部分・クリアが塗っていないボディーですね。

まとめ

ピカピカレイン プレミアムの評価や失敗、硬化の時間について書いてきました。

自分で施工するにはいい商品だと思います。

特に、ディーラーでコーティングをして3年以上たち、そろそろコーティングが剥げてきたかな

という状態の車に塗り込むにはいいかとおもいました。

注)良く、一度ガラスコーティングをはがさなくてもいいのですかと聞かれます。

上から塗り込んでも大丈夫と思っております。

考え方はいろいろありますので、いやダメだろと思われる方はしないでくださいね。

そして、ピカピカレイン プレミアムを施工したらすぐに車に乗らないようにしましょう。

そうすれば、ムラになることも少なくなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました