アフィリエイト広告を利用しています

エンジンパワーシールドの効果が出るまで、どれくらいの時間がかかるのか?

アフリエイト広告を利用しております

エンジンパワーシールドを入れて効果が出るまでは、入れてすぐわかる方もいます。

逆に、3回入れても実感できず、4回目ぐらいから徐々にわかる方もいるようです。

私の感じ方では、エンジンパワーシールドを入れて暖機運転をして、走りだすとわかる時はわかります。

わからない時は、本当にわかりづらいんですけどね~

目次

エンジンパワー シールドの効果が出るまで

エンジンパワー シールドの効果が出るまでには、一般的に300~500km程度の走行が必要です。

エンジンパワー シールドは、エンジン内部に添加することで、摩擦を軽減します。

そして、エンジンのパワーアップや燃費向上、オイル上がりやオイル下がりの防止などが期待できます。

エンジンパワー シールドの効果が出るまでの具体的な流れは、以下のとおりです。

  1. エンジンパワー シールドをエンジンオイルに混ぜる
  2. エンジンオイルを交換する
  3. エンジンを始動して、30分程度の暖気運転をする
  4. その後は、いつも通りにエンジンを運転する

エンジンパワー シールドは、エンジンオイルに添加することで、エンジン内部の摩擦面をコーティングします。

このコーティングがエンジン内部にいきわたるのに、300~500km程度の走行が必要となります。

また、エンジンの状態によっては、効果が出るまでにさらに時間がかかる場合があります。

例えば、エンジン内部にカーボンやスラッジなどの汚れが蓄積している場合、1回では効果が得られない時があります。

その時は、2,3回エンジンパワーシールドを入れて交換しましょう。

長年の汚れは除去するまでに時間がかかるため、効果が出るまでにさらに時間がかかる可能性があります。

エンジンパワー シールドの効果をより早く実感するためには、以下の点に注意しましょう。

  • エンジンオイルの量とエンジンパワーシールドの量を適切に保つ
  • 定期的にオイル交換をする
  • エンジンを高回転域で運転しすぎない

エンジンパワー シールドは、エンジンの性能を維持・向上させるために、定期的に使用することをおすすめします。

エンジンパワー シールドの効果が出るまでの時間

エンジンパワーシールドの効果が出るまでの時間は、早ければ入れ替えて30分位からでます。

ただ、すぐに出ない時もあるし、いくら交換しても効果を感じられない事もあります。

3回くらい交換して、効果がない場合は、あきらめる事も考える必要があるかと思っております。

まとめ

エンジンパワー シールドの効果が出るまで、どれくらいの時間がかかるのか?という事で書いてきました。

結果は車によって感じ方が違うのですが、エンジンパワーシールドを入れて、30分ぐらいで効果を感じる事があります。

ただ、長年乗っていて、エンジン内部が劣化している場合は、3回ぐらいエンジンパワーシールドを入れてみないと効果がわからない場合もあります。

はやくよくなるといいのですけどね。

この記事を書いた人

大学を卒業後、某ディーラーで8年半
その後、独立し現在も車に関する仕事に携わっております。
トータル26年間、車関係の仕事をしている事に
昔から思っている事を書いておりますので、
メーカーや部品販売店の言われている事と違う事も多々あるかと思います。

目次