トヨタ 新型シエンタ 色・カラー紹介!この色のここがいい!

トヨタ 新型シエンタが8月23日に発表発売となりました。

今回は、トヨタ 新型シエンタの色・カラーについて紹介していきます。

シエンタも3代目になるんですね、ビックリしました。

7年目のフルモデルチェンジ!さっそく色を見て行きましょう

トヨタ 新型シエンタ の色について紹介

ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉

有料色になります、税込み33,000円のUPになりますが、トヨタの綺麗なパールの白になります。

ダークグレー〈1L7〉

アーバンカーキ〈6X3〉

シエンタには合う色になるかと思います。

他の車だと違和感があるのかなと

ブラック〈202〉

定番の黒色ですね!

ファミリーカーになるシエンタですので、なかなか選ばれる機会が少ないかもしれません。

スカーレットメタリック〈3U4〉

スカーレットメタリック〈3U4〉はメーカーオプション<33,000円(消費税抜き30,000円)>となります。

昔の赤色は、有料色ではなかったのですが、最近の赤は有料色になります。

新型カローラから使用されている色で、赤という色にオレンジを入れた感じの赤になります。

光が当たるとなお綺麗です。

ベージュ〈4V6〉

ベージュは柔らかい印象を与えますね。

グレイッシュブルー〈8W2〉

ダークグレー〈1L7〉×スカーレットメタリック〈3U4〉[2WR]

ダークグレー〈1L7〉×スカーレットメタリック〈3U4〉[2WR]はメーカーオプション<77,000円(消費税抜き70,000円)>となります。

ダークグレー〈1L7〉×グレイッシュブルー〈8W2〉[2WV]

ダークグレー〈1L7〉×グレイッシュブルー〈8W2〉[2WV]はメーカーオプション<55,000円(消費税抜き50,000円)>となります。

有料色になりますので、気をつけましょう!

まとめ

一番売れる車の色は、ホワイトパールクリスタルシャインになるのではないかと思われます!

やはり、パールホワイトはいいですからね~

あの太陽の光が当たった時のキラキラ感がたまりません。

あとは、今回のシエンタは個性的な色が多いので、目立ってしまいますね!

さ~あなたはどの色を選びますか?

コメント