ダイハツ 新型アトレー(S700V・S710V)のスマートキーの電池交換の仕方とサイズ

ダイハツ 新型アトレー(S700V・S710V)のスマートキーの電池交換のやり方と電池のサイズについて書いていきます。

2021年12月20日に発売されたダイハツ アトレー!

発売と同時にリース契約をして、4カ月待って登録が4月20日、納車が4月25日でした。

なかなか待たせていただきました!

早速ですが、スマートキーの電池のサイズはCR-2032になっております。

よくある、電池ですね!

電池交換の場合はスペアキーも一緒に交換することをすすめております。

新型ダイハツ アトレーのスマートキーの電池交換の方法

それでは新型ダイハツ アトレーのスマートキーの電池交換のやり方を書いていきます。

表側

まずは鍵を外します。

裏側

スマートキーと鍵を外します。

下の図のようにスペアキーで開けていきます。

斜めにひねると「カパッ」と開きます。

外す方を間違うとバラバラになってしまいます!

こうなると面倒です。

このようにはめてあげましょう!

全部外すとこんな感じです!

小さなドライバーなどで電池を取り出して、取り替えましょう。

カバーにも電池のサイズが書いてあります!

元に戻す方法は、逆にするだけでOKです!

まとめ

今回は、ダイハツ 新型アトレー(S700V・S710V)のスマートキーの電池交換のやり方と電池のサイズについて書いていきました。

最近の車の電池の消耗が早く、早い車は2年で電池交換しないといけない車もあります。

早く電池が無くなる関係で、予備のスペアキーの電池も同じ時に交換しておくことをおすすめしております。

サイズはCR2032

スマートキーは電池が無ければ本当に役に立ちませんからね!

今回は、電池交換の仕方について書いてみました。

電池交換が自分でできれば、わざわざディーラーに行く必要がありませんからね。

待たされる事もありません!

コメント