ホンダ ステップワゴン RG1のキーレス電池交換の仕方!電池のサイズは?

ステップワゴン キーレス電池交換

ホンダ ステップワゴン RG1 スパーダをオークションで購入しました!

会社に到着して、車を確認するとキーレスがききません。

ガソリンもから状態、バッテリーも上がっておりました!

オークションあるあるですが、コロナの関係で現地で見て買うことができないので、こういう事になってしまいます。

ステップワゴン RG1のキーレスの電池交換、電池サイズは?

私が購入したステップワゴンのキーレスの形はこちらになります。

このタイプでしたら他の車も同じではないかと思います。

まず、ネジを外していきます。

ネジを外す時にこのような精密ドライバーが必要です

ネジを外したら側面にマイナスドライバーが入るような凹みがあるかと思います。

そちらにマイナスドライバーで開けていきます。

開けたらこのようになっております。

ネジの周りのプラスチックが折れる事もありますので、慎重にしましょう。

私のは古いので折れてしまいました。

ふたを外した状態です。

キーレスの電池が入っている部分だけを取り出します。

取り出す時はこのように引っかけがありますので、爪か小さなマイナスドライバーで外していきます。

外れるとようやく電池が見えてきます。

電池のサイズはCR1616で少し薄い電池になります

今回はスペアキーも電池切れのようでしたので、電池を二つ用意しました。

電池を替えて逆手順ではめていきます。

今回は、単純に電池切れでした!

電池を交換したら、普通に使えるようになりました!

今回はRG1 ステップワゴンのキーレス電池交換の仕方!電池サイズは?ということで記事を書きました。

キーレスの電池交換が自分できると、ちょっとしたランチ分のお金が浮きます。

小さなドライバーが必要ですが、ドライバーさえあれば交換できますので、試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました