酒気帯び運転の罰金は?初犯の場合どうなる?コンビニで休憩して逮捕?

酒気帯び運転の罰金は?初犯の場合どうなる?コンビニで休憩して逮捕? 罰金について

酒気帯び運転の罰金について書いていきます。

最近、多くなってきている駐車場で寝ていたら酒気帯び運転と言われた場合どうすればいいかも書いていきます。

酒気帯び運転はこれくらい大丈夫という判断で運転するのでこのような事態になるわけです。

絶対に酒気帯び運転はやめましょう!

酒気帯び運転の罰金や罰則について!

福岡で子供が3人なくなる事故が起きてから酒気帯び運転の罰金や罰則が厳しくなりました

実は意外と公務員の事故件数が多いのが現状です。

酒気帯び

酒酔い運転なら100万円以下の罰金(または5年以下の懲役)、違反点数は35点

酒酔い運転の場合、100万円以下の罰金又は5年以下の懲役、そして違反点数は35点です

 

アルコール濃度について基準値が書かれていませんが、まっすぐに歩けない、酔った状態で正常な運転ができない状態と判断された場合に、酒酔い運転となります。

 

酒気帯び運転(アルコール濃度が0.25mg以上)なら50万円以下の罰金(または3年以下の懲役)、違反点数は25点

酒気帯び運転(アルコール濃度が0.25mg以上)の場合は

 

50万円以下の罰金(または3年以下の懲役)、違反点数は25点です。

 

酒気帯び運転(アルコール濃度0.15mg~0.25mg)なら50万円以下の罰金(または3年以下の懲役)、違反点数は13点

酒気帯び運転(アルコール濃度が0.15mg~0.25mg)の場合は

 

50万円以下の罰金(または3年以下の懲役)、違反点数は13点です。

 

必ず、飲んだら車を運転しないようにしましょう。

二日酔いでも捕まりますからね。

これくらい大丈夫は許されません。

酒気帯び運転の罰金や罰則の初犯の場合

初犯と前科がある場合での2回目以降の再犯の違いは、初犯では罰金で済むこともあります

しかし再犯の場合は、反省が感じられないと懲役刑になる傾向にあることです。

初犯も再犯も3年以下の懲役または50万円以下の罰金です

ただし、運転免許の再取得欠落期間が、前歴がある場合と、再犯1回、2回、3回以上である場合とで異なってきます。

コンビニなどの駐車場で寝ていて酒気帯び運転と言われた

飲むつもりはなかったのだが、ついつい飲んでしまい、車で寝ていたところを職質されて、そのまま酒気帯び運転と言われ切符を切られたと言う方がいるそうです。

確かにコンビニの駐車場で寝るのはいかがなものかと思いますが、

逮捕する警察官も警察官ではないかと思います。

車が動き出して、捕まえるならまだわかるのですけどね(二日酔いかもしれないので)

酒気帯び

では、こういう場合、泣き寝入りしないといけないかというとそうではありません。

最近は防犯用にカメラをつけている駐車場が多くなってきたので、カメラで確認してもらいましょう。

出来れば、警察官とのやり取りも録音出来ればいいのですけどね!

(決めつけて職質していたら警察官の方が悪くなりますからね)

自殺するんじゃないかと心配しての職質ではなくて酒気帯び運転での逮捕で職質しているとは思いませんでした。

駐車場で寝る時も気を付ける必要がありますね

運転者に対する罰金の平均相場

運転者に対する罰金の平均相場は30~40万円で、初犯であれば20万~30万円だそうです。

刑事罰としては3年以下の懲役又は50万円以下の罰金と定められています。

高いですので、酒気帯び運転は絶対にやめましょう。

まとめ

酒気帯び運転の罰金は?初犯の場合どうなる?コンビニで休憩して逮捕?という事で書いてきました。

今回、記事を書こうと思ったのが、駐車場で寝ていて酒気帯び運転とみなされることがあるという事を知ったので!

私なんかが言われたら、ビックリして、上司を呼んでもらいます!

ガッツリ説教です。

飲んで運転しないようにしているのに、こんなことを言われたらですね

ただ、一度、アルコールチェックは試させてくださいとお願いするかもしれませんけど
ではでは

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました