セルトレを使って、車屋さんが車を高くで売った方法!

セルトレという一括査定は聞きなれないかもしれません。

昨年(2021年9月1日から)オープンした会社になります

車一括査定をしてくれる「セルトレ」使った感想を書いていきます。

先に結果をお話します。セルトレを使って予想をかなり超える金額で買い取ってもらえました

そして、たくさんの会社からの電話もなく、一社だけでのやり取りでしたので、すごく簡単でした。

また、一括査定で申込む場合の注意点も書いておきますので合わせて参考にしてみてください。

セルトレ

セルトレの一括査定に申し込むところから

実際に一括査定を申し込みましたのでキャプチャで画像を撮りました。

セルトレのトップ画面は下の画面です。

それでは売りたい車の情報を入力していきましょう。

今回、査定に出す車はこちら

LEXUS RC 300h F Sports 2500CC

平成29年4月登録 距離56000キロ

サイトトップ画面はこのように3択になっております。

不要の車がある・乗換を検討中・提案は必要ない

私は不要の車があるを選びました。

車を売却だけ考えている場合は「不要の車がある」にしましょう。

乗換を検討中を選択すると新車・中古車を勧められます、他のお店で車を買う場合は選ばないようにしましょう。
相手は百戦錬磨の営業マンが来ますので、ゴリ押しされて、買わないといけなくなる可能性があります。
新しい車はお世話になっている方から買ったほうが、後々助かります。

メーカー車種・年式・走行距離を選びます。

選択式なので難しくありません。

私の場合はレクサルを選びます。

車種を聞いてきますので、RCを選びます。

年式を入れます、平成29年を選択します。

最後に距離を選びます。

56000キロですので、55001~60000KMを選びます。

状態を選んで、都道府県を選んでメールアドレスを入れます。

あと少しです。

携帯番号を入力します。

ショートメッセージで認証コードが送られてきますので、認証コードを入力して送信するを押すと

電話がかかってきます(笑)

もし、辞める場合はここが最後ですね。

ここまで、1分もかかりません。

29秒は言いすぎかなと思いますが、アッと言う間というのは本当です!

送信ボタンを押したら、すぐに折り返し電話がかかってきます。

ものすごく早かったです。

この電話で査定してもらう日にちにを言えば、査定に来てくれます!

今までの一括査定を申し込んだら、4社以上から電話があったのですが、セルトレは1社だけです。

一括査定で気を付けないといけない事

セルトレの一括査定は、一番高くてお金を払ってくれる会社を紹介してくれますので安心していいかと思います。

では、一括査定をしてもらってから気を付けないといけない事を書いていきます。

・一括査定をしたら、出来るだけ早く車を引き渡しましょう。

私は、2日後に引き渡しました。

遅くても3日後には引き渡すようにした方がいいです。

なぜ、引き渡しを遅くするといけないかというと、最後の最後で値段の値下げを言われるからです。

値下げは、査定の時は傷がついていなかったが、今ついているなど言われる事が多いようです。

急な値引きなどをされないためにも、出来れば査定した日に車の引き渡しをした方がいいです。

まとめ

実際にセルトレを利用してレクサス RC-300h F Sportsを買い取ってもらったのですが、

市場買取値段が270万前後だったのが、340万とちょっとで買い取ってもらいました。

これほどの大幅査定UPの理由は3つ

・市場になかなか出てこない車

・高年式

・色が白色

などがあげられます。

このように条件があえばかなり高額査定が期待でします。

もし、ディーラーなどで廃車と言われたり、Gooなどで自分と同じ車が高額で出ていたら試してセルトレの一括査定を試してみるといいかもしれません。

コメント