ガリバーフリマのトラブルから見る気をつけるべき3つの事!

買取店について

こんばんは、今日はガリバーフリマのトラブルの事を話していきます。

 

ガリバーフリマのトラブルって何?と思われるかもしれませんが、新しいサービスにはいろいろ穴があります。

 

そんな、ガリバーフリマのトラブルについて話していきます。

 

ガリバーフリマは今までもいろいろトラブルがあったようです。

 

逆にこのトラブルを知っていれば問題ないですし、納得して使えばトラブルにもなりませんよね。

ガリバーフリマのトラブル、その1

ガリバーフリマで購入した場合のトラブルで一番見られるのが納車までの時間ですね。

 

とにかく、納車まで時間がかかる。

 

という事ですね。

 

ガリバーフリマの事務局は通常30日程度のお時間をいただいていると書いてありますので、納車まで時間がかかるのは覚悟しましょう。

 

こちらに書かれています。

 

9、いよいよ納車の部分

 

 

買った場合は、お金を払っているので本当に車が来るのかすごく心配ですよね。

 

車が手元に来てくれればそんなことも忘れてしまうんでしょうけどね。

 

車が来るまではかなり、ドキドキすることでしょう。

ガリバーフリマのトラブル、その2

システムを利用したら販売時や購入時にそれなりにお金がかかるという事

 

中には高いと言われる方もおられますが、出品料無料でしているのでしょうがないのかな?

 

と思われます。

 

しかし、お客様のニーズに答えていくと、本当に結構いい値段かかりますね。

 

まず、購入したらサービス料がかかります。

購入者の場合のガリバーフリマの手数料

出品者(売る側)の手数料

出品者受取価格出品者手数料
〜200,000円20,000円
200,001円〜300,000円30,000円
300,001円〜400,000円40,000円
400,001円〜500,000円50,000円
500,001円〜1,000,000円60,000円
1,000,001円〜出品者受取価格の6%

この他に購入した車の名義変更に必要な手続きや名義変更に関連する手続きの代行料がかかります。

 

登録手続き代行手数料(実費含む)39,000円

 

車庫証明 12,000円(※車庫証明が不要な場合は手数料は不要です)

 

ナンバー変更手続き 8,000円

 

最寄りのお店への陸送 39,000円から(※離島の場合は実費との差額を申し受けます)

 

以上は購入したら基本かかる諸費用ですね。

 

追加でのオプションサービス費用

 

引き渡し場所オプション 10,000円から

 

(ガリバー店舗以外で車両を引き渡す場合にこのオプションを利用するといいです。

 

家に持って来て欲しいなどという場合ですね。

 

詳細はガリバーフリマ事務局(電話:0066-9687-6860)にお問い合わせください)

 

休日引き渡しオプション 10,000円

 

(平日/ガリバー店舗営業日以外に購入者へ車両を引き渡す場合、ガリバーって休みあったんですね)

 

車の代金、および関連する税金

 

購入した車の自動車税(※金額は法令の定めによります)

 

(購入のタイミングによってはガリバーが代行納税するため、相当額をお預かりします)

実際に車を買ったらどれくらいかかるの

実際にどのくらいの費用が掛かるのか、仮に20万円の車を購入した場合を例に確認してみましょう。

 

  • 購入した車の代金は200,000円

 

  • 購入した車は2008年式のトヨタ「カローラフィールダー」

 

  • 購入申請時に簡易洗車を申し込み

 

  • 購入申請は2月1日、売買契約成立は2月末日

 

  • 受け取りは平日に、最寄りのガリバーの店舗にて

 

  • 手続きは全て必要

 

  • 受け取り場所は離島ではない

 

上記の場合、実際に掛かる費用は、以下の通りです。

費用
車の代金200,000円
クリーニングオプション6,800円
サービス手数料30,000円
名義変更および関連する手続きとその手数料98,000円
引き渡し場所オプション0円(※不使用)
休日引き渡しオプション0円(※不使用)
自動車税39,500円(※排気量が1800ccの車の場合)

※2月末日に契約成立の場合は、自動車税はガリバーフリマでお預かりすることはなく、購入者の方ご自身で、4月1日以降に届く納税通知書に基づき納税していただきます

自動車取得税0円(※50万円未満の場合は不要。50万円以上の中古車の場合は、経過年数なども踏まえて決まります。)
合計374,300円

以上、ガリバーフリマのサイトからでした。

 

ガリバーフリマで車を購入する場合は結構お金がかかりますね。

 

それでは、ガリバーフリマで車を販売した場合にかかる手数料を書いていきます。

販売者の場合のガリバーフリマの手数料

ガリバーフリマで車を販売する場合は、車両代金に利用金額を引いた分を銀行口座に振り込むようです。

 

手数料はというと以下になります。

 

購入者(買う側)の手数料

車両本体価格購入者手数料
〜100,000円28,000円
100,001円〜200,000円30,000円
200,001円〜250,000円38,000円
250,001円〜300,000円43,000円
300,001円〜350,000円48,000円
350,001円〜400,000円53,000円
400,001円〜450,000円58,000円
450,001円〜500,000円63,000円
500,001円〜1,000,000円68,000円
1,000,001円〜車両本体価格の6%

購入者の手数料が結構かかりますので、安い車でも結構高くなってしまいますね。

 

気をつけないといけないところだと思います。

 

販売者は、売れた金額から手数料が引かれますので、思ったほどお金にならないという事にもなりかねません。

 

極端な話、買取店に少し高くで買い取ってもらっても変わらないみたいな状況になってしまうかもしれませんね。

ガリバーフリマのトラブル、その3

車を買うような場合は、あってはいけないのですが、言った言わないがでてきます。

 

中古車というものがどうしても、言葉で誤解を招いてしまうところがありますよね。

 

傷も気になる方と気にならない方

 

いつ頃の車が到着すると言ったがその日に来ないなど

 

あと、出品は無料だが、売れたらいくらするという説明がないなど

 

結局のところ、ガリバーフリマのトラブルの大半はこの言った言わないになるのではないかなと思います。

 

基本的に、ガリバーフリマサイトの中に書いてあるんですが、読みませんよね。

 

私はほとんど読まないタイプで失敗する方ですね。

 

ですから、ガリバーフリマを利用する場合は、読まれておいた方がいいかと思います。

まとめ

ガリバーフリマのトラブルという事で3つ書いてきました

 

個人で利用する分には悪いサービスではないと思います。

 

私のような業者ですと、

 

ほ~こんなに名義変更するのにお金をとるんだ~など

 

突っ込みたいところも多々ありますが

 

出品を無料にすると、なかなか成約まで行かないから、このように高くする必要があるんでしょうね。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

 

先ほど名義変更の金額がと書きましたが、個人間での売買で1番ネックになるのが名義変更です。

 

それをほぼ(自分でないとそろえることができない書類以外)してくれるというのはメチャクチャいいです。

 

私が車屋を始めたときの最後の最後のネックはこの、名義変更でしたからね。

 

どうすればいいのかを知ってしまえば問題ないのですけどね。

 

今回書きました、3つの事に気を付けながら、ガリバーフリマを利用すれば、トラブルは減るのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました