ジュニアシートの助手席に二人目を乗せるのは大丈夫?何歳まで乗せないといけない?

罰金について

ジュニアシートの助手席に二人目を乗せるのは大丈夫かについて書いていきます。

ジュニアシートって何歳までつけないといけないのでしょうかね?

ジュニアシートって少しの間しか利用しないかもしれないですが、子供には必要なのかもしれません。

ジュニアシートの助手席に二人目を乗せることは大丈夫か?

ジュニアシートの助手席に二人目を乗せることは大丈夫か?という事ですが法律には問題ありません。

ジュニアシート
ただ、言われているのが乗せて大丈夫かどうか?

個人的にはおすすめはしておりません。

理由は3点
・事故った時のエアバックが心配
・暴れたら運転に集中できない
・事故時の死亡率が高い

などがあげられます。

一番は暴れたら運転に集中できないという事ではないでしょうか?

子供が隣で何かしているとどうしても運転に集中できませんからね~

ただ、ジュニアシートですから、ちゃんと装備して使えば決して問題ないかなとも思ったりします。

 

ジュニアシートは何歳までつけないといけないか?

ジュニアシートは何歳までつけないといけないかですが、これはジュニアシートというよりチャイルドシートも含めての法律があります。

ジュニアシート
6歳未満の子供を車に乗せる時はチャイルドシートを着用しなければいけないことが、道路交通法代71条に定められています。

この法律に違反した場合は罰則の1点が減点されます。

これは友達の子供が急に乗ったからといっても運転者に1点減点されます。

うちは子供にチャイルドシート・ジュニアシートをつけてないからといっても、捕まれば運転していたあなたが捕まります。

気をつけましょう。

白バイは意外とそういうのも見ながら追いかけてきたりしますからね。

気を付けてください。

まとめ

ジュニアシートの助手席に二人目を乗せるのは大丈夫?という事で書いてきました。

 

最低でも6歳まではつけておかないと、運転者が捕まりますね。

 

実際には暴れなくなるまでがいいのでしょうけど、なかなかいう事聞かないでしょうからね。

ジュニアシートの助手席に乗せること自体は問題ないのですが、暴れると困りますよね。

運転がおろそかになってしまう恐れがありますからね。

そうなると本当に危なくなってしまいますから、交通事故を起こしてしまうかもしれません。

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました