車のバッテリーの寿命の目安は?電圧を見るという方法!

車のバッテリーの寿命の目安は?電圧を見るという方法! バッテリー関係

車のバッテリーの寿命の目安はどうすればいいか?ということで書いていきます。

 

バッテリーの寿命の測定は、電圧を測定する方法があります。

 

ただ、普通の人は電圧を測定するなんてできないではないですか?

 

では、どのようにすればいいか書いていきますね。

車のバッテリーの寿命の目安はどうすればいいか?

車のバッテリーの寿命の目安はどれくらいかというと、バッテリーによりまちまちです。

 

こちらにも書いております。

車のバッテリーの寿命は何年?判断方法は?寿命を伸ばす方法を伝授
https://carbaku.work/379/

つまり、2年しか持たないや3年しか持たないというのは、セールストークなんですよね!

 

お金があって生活が困らない方はドンドン替えていいと思います。

 

バッテリーが悪くなると朝、動かなくなるというのは本当ですからね!

 

では、車のバッテリーの寿命を見分け方ですが、テスター(バッテリーを調べる機械)がない場合

 

どうやって判断するかと言うと、ズバリ

 

エンジンのかかり具合を見てください。

 

バッテリーに一番負担がかかるのは、エンジンをかける時とエンジンを切った時!

 

実はナビやTVをつけている時はそこまで負担にはなっていません。

 

TVなどをつけっぱなしでいるのはNGです。

 

エンジンをかけてTVやオーディオを聞けば全然もんだいありません。

 

つまり、普段1発でエンジンがかかっていたのに、キュルキュル音が少し長くなったな?

 

と言う時がそろそろバッテリーを交換する目安になります。

 

ディーラーや整備工場、ガソリンスタンドでバッテリーを調べてもらいましょう。

 

調べてもらうのは無料だと思います。

車のバッテリーの寿命を見るのに便利な道具

そうは言っても自分でバッテリーを交換した方がかなり安い!

 

しかも、バッテリーくらいなら自分で交換できるという方におススメな商品があります。

 

実は、私も使っております。

バッテリーだけでなく、オルタネーターの状態も調べてくれるという優れものです。
(オルタネーターは電気を作る部分です、ココが働かないと電気が作られませんのでバッテリーが上がります)
金額も送料込みで1600円程です。
安い上にある程度の事がわかります。
しかも、アクセサリーソケットに入れて調べられるので便りです。
初めは、こんな簡単なものでは不安だなと思っていたんですけどね。
つないで、LOWしかつかない時は即交換です。
本当にいつ止まってもおかしくありません。
問題はMIDの時です。
今までの経験で行くと半年くらいでバッテリーを交換しております。
実験している方がおられて目安にして下さい。
LOW 点灯(暗) 2.0V
LOW 点灯(明) 5.0V
MID 点灯(暗) 11.8V
MID 点灯(明) 12.0V
FULL 点灯(暗) 12.4V
FULL 点灯(明) 12.6V
という結果が出ておりました。

まとめ

車のバッテリーの寿命の目安は?電圧を見るという方法!という事で書いてみました。

 

普通の人が電圧を見てもどの数字が正しいのかわかりませんよね。

 

分かれば、ある程度車に詳しいか、電気に詳しい方だと思います。

 

私も最近知ったくらいですしね!

 

機械に頼りっぱなしです。

 

しかし、あの要交換のプリントアウトされた紙は怖いですよね~

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました