自動ブレーキは誤作動をおこさないのか?誤作動の原因は!

自動ブレーキは誤作動をおこさないのか?誤作動の原因は! 車の仕組みに関する事

国産の新型乗用車を対象に、2021年11月から自動ブレーキの搭載を義務付けると発表しました。

歩行者への衝突を回避するなど国際基準と同等の性能を求め、メーカーに認定試験を課すようです。

既存の車種やモデルは25年12月以降に販売する車に適用するとの事です。

本当に自動ブレーキは安全なのでしょうか?

自動ブレーキは誤作動をおこさないの?原因は?

自動ブレーキは誤作動をおこさないのかというと、機械ですので絶対ではありません。

自動ブレーキ
いろいろな条件が重なることで誤作動は起きております。

これからドンドン報告されてくることでしょう。

 

よくあるのは前を走っていて、急に車が急停車して後ろの車に追突されそうになったという話ですね。

 

この時ってレーダーが自転車を読み込んだり、下手したら対向車とのすれ違いで危ないと判断して止まったりといろいろ条件があるようです。

 

ディーラー各社が自動ブレーキの事を補助的なものというのがよくわかります。

絶対ではないという事ですよね。

 

運転している人は急に止まるかもしれなという事も意識しながら運転しないといけないようですね。

自動ブレーキはほとんどの時に役に立つのでしょうが、どうしても機械が認識してすることですのでいたし方ないといえばしょうがないのかもしれません。

自動ブレーキの誤作動のによる事故をおこさないようにするには?

交通事故を起こさないようにするために、自動ブレーキをつけているのですが、こんなことを書くとおかしいと言われそうですね。

自動ブレーキ
しかし、知っていれば事故にはなりにくくなるわけですから、気を付けるに越したことありません。

自動ブレーキは補助的なものと思うように

先ほども書きましたが、自動ブレーキはあくまで補助と思うようにしましょう。

絶対止まるものでもありませんし、条件が揃ったら思いもしないところで止まることもあります。

本来あってはならないのですが、機械ですからしょうがないかと

自動ブレーキがついているから絶対に安心というわけではないと思ってください。

メーカーのサイトにも必ず、過信せずに安全運転を心がけてくださいと注意書きがあるくらいですからね。

自動ブレーキの性質についても知りましょう

各社、自動ブレーキの性能が違います。

各社いいところと悪いところがあります。

その性質を知らないと

なぜ?急に止まったんだ?

ということになりかねません。

各ディラーの名称は以下

トヨタ   セーフティセンス
ホンダ   ホンダセンシング
マツダ   アイアクティブセンス
スズキ   ブレーキサポート
ダイハツ  スマートアシスト
ニッサン  エマージェンシーブレーキ
スバル   アイサイト
三菱    サポカー

メーカーに相談できるようにしておきましょう

メーカーサイドにお願いする形にはなりますが、

このような状態の時に車が急に止まったという事を報告できるようにしましょう。

そうでないと、技術はいつまでたっても進化しません。

メーカーは日夜、いろいろな場面を想定して実験をしていると思いますが、市販して実際に乗っている方のデータには勝てません。

それくらい、想定していないイレギュラーな事が起きております。

できるだけ、相談して改善してもらえるようにしましょう。

まとめ

自動ブレーキの誤作動について書いてみました。

自動ブレーキ
私もこのシステムが出来た時なんてすごいんだと思いました。

でも、実際には誤作動による事故も年々増えてきております。

予想していなかった自動ブレーキの作動というものですね。

これからの車は全車装備されてきますので、誤作動の報告も多数上がってくると思います。

各ディーラーがその都度UPデートしていただければいいなと

ただ、自動ブレーキの普及で事故が減っているのも事実ですからね。

事故の少ない世界になってもらえると本当にいいですよね。

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました