スピード違反の罰金と点数と免停について!免停になったらどうなる?

罰金について

この前、220キロオーバーで大阪の方がスピード違反で捕まりましたよね。

時速280キロで走行の30代男、書類送検の映像はこちら

その時の罰金と点数!

 

免停になるとして、どのような流れになるのかを書いていきます。

 

意外と簡単に考えていた部分ありました。

 

これからは、気を付けよう!

 

しかし、GT-Rは早いですね~新幹線ののぞみと同じスピードとは恐ろしすぎます。

スピード違反の罰金と点数について

高速道路でのスピード違反の一覧

高速道路と一般道では違反の反則金や点数が違いますね。

交通違反の種類点数反則金
15km未満19,000円
15km以上~20km未満112,000円
20km以上~25km未満215,000円
25km以上~30km未満318,000円
30km以上~35km未満325,000円
35km以上~40km未満335,000円
40km以上~50km未満6簡易裁判で罰金決定(赤キップ)
50km以上~12

一般道でのスピード違反の一覧

一般道でスピード違反をすると、すぐに裁判所に行かなくちゃならないですね。

交通違反の種類点数反則金
15km未満19,000円
15km以上~20km未満112,000円
20km以上~25km未満215,000円
25km以上~30km未満318,000円
30km以上~35km未満6簡易裁判で罰金決定(赤キップ)
35km以上~40km未満6
40km以上~50km未満6
50km以上~12

スピード違反の高額罰金一覧

簡易裁判で罰金決定(赤キップ)での大まかな金額になります。

 

目安ですが、痛い出費です。

超過速度推定罰金額
30km以上~35km未満5万〜6万円
35km以上~40km未満6万〜7万円
40km以上~45km未満6万〜8万円
45km以上~50km未満7万〜8万円
50km以上~60km未満8万〜9万円
60km以上~70km未満9万〜10万円
70km以上~80km未満10万円
80km以上~懲役・禁錮

この金額は、本当に大まかな金額になります。

 

略式裁判ですが、そこで受け答えをちゃんとすれば、こちらの思っている金額より少なくなる事があります。

 

私の例で言うと、法定速度34キロオーバーで、上の例で言うと5万から6万ですが、私が実際に払った金額は4万円でした。

 

ただ、警察官に

ちゃんとした服装で行くといいですよ

と言われていたので、裁判所にスーツで行きました。

 

行ってびっくりしたのですが、私だけスーツでした。

 

他の方は、今から特攻に行くんですかみたいな恰好でした(笑)

 

おとなしい格好だったから、安くなったかはわかりませんが、少しは効果があったのかもしれません。

スピード違反で免停になるとどうなる?

免停とは、字のごとく運転できなくなるという事です。

 

免許停止ですからね。

 

ただ、免停だ~となっても、すぐすぐ運転が出来なくなるわけではありません。

 

警察でネズミ捕りに捕まっも、しばらくは運転できます。

 

後日、書類が送られて来るのですが、その書類に運転免許停止処分者講習の日付などが書かれています。

 

その書類に沿ってこれからが決まっていきます。

 

よくある失敗というのが、運転免許停止処分者講習を受けに車で行き、帰りに捕まるというパターン!

 

この時、捕まると

 

「無免許」

 

なんです。

 

警察の方もそこを知っていて、免許センターのそばで待ち構えているそうです。

 

罪を軽くする講習を受けて、逆に重くしていたら意味がありません。

 

しかも、講習にお金も払っていますからね。

 

ただ、本当に変える時に捕まる方が多いそうなので、公共交通機関か送ってもらうようにしましょう。

220キロオーバーの方はこれからどうなる?

220キロオーバーで書類送検された方はこれからどうなるんでしょうか?

 

容疑を認めていますので、懲役・禁錮になっちゃうのかな~

 

ただ、すぐすぐという事ではないのでしょうが、これから大変なことになるんでしょうね。

 

しかも、今回のスピード違反は現行犯逮捕ではないのですが、それでも書類送検したという事はかなり悪質と警察が判断したという事なんでしょうね。

 

警察を馬鹿にしたような動画はUPしないようにしましょうって、

 

そこじゃない!

 

スピード出しすぎはダメですからね。

まとめ

スピード違反の罰金と点数と免停について!免停になったらどうなる?ってことについて調べてみました。

 

意外とそんなに出していないスピードで捕まりますよね

 

15キロ未満で9000円ですからね~

 

10キロ以上で捕まえるような気がしますので、15キロ未満だったら9000円ですむんですね。

 

考えようですけどね。

 

ただ、30キロ以上で捕まると免停になる確率が上がりますので、気を付けてくださいね。

 

私の知っている取り締まりの場所は法定速度が、50キロから40キロに変わったところで取り締まりをしています。

 

すぐに10キロ以上出ると思うので気を付けてくださいね。

 

では~

コメント

タイトルとURLをコピーしました