車の整備不良での罰金がいくらか?罰金を払わないためにも整備不良はやめましょう。

罰金について

車の整備不良での罰金というと、車が動かなくなった車と思われるかもしれませんが、実は違います。

 

確かに、整備不良とは言えますけど国が定めた整備不良での罰金とは違います。

 

ちょっと、国が考える整備不良とのずれについて話しますね。

罰金が発生する車の整備不良での罰金が発生するのはどういったものか

あなたが思う車の整備不良とは、たぶん、車が動かなくなった!走行中に車が止まったなどの「故障による整備不良」と思われると思います。

 

整備不良で車が故障したと考えるのが普通ですからね。

 

では、国の考える整備不良とはどういったのがあるかというと

 

整備不良制動装置等違反と整備不良尾灯等違反になります

 

整備不良尾灯等違反についてはこちらでも詳しく書いております。

 

つまり、車検に通るか通らないかという判断になるんですね。車が動く動かないではないという事です。

整備不良制動装置等違反とは何ぞや?

制動装置等と書かれていますか、簡単に言うとブレーキに事をさしております。

 

これは、車検を受ける時に制動装置の検査を受けるのですが、それ以下の状態の車を運転してはいけませんよという事です。

 

ただし、ブレーキが利かなき車に乗ることの方が危ないので、現在はたぶんですがすぐに修理するかと思います。

 

追突しちゃいますからね。

 

ただ、昔と言っても30年くらい前でしょうが、ブレーキが利かなくてもだましだまし車に乗っていた時期があったんでしょうね。

 

だから、きちんと罰則として載せているんだと思います。

 

以下に車を運転する時に大切な法律も載せておきますので見ていただけると助かります。

法律全文 交通違反ドットコムより

【道路交通法第62条】

車両等の使用者その他車両等の装置の整備について責任を有する者又は運転者は、その装置が道路運送車両法第三章 若しくはこれに基づく命令の規定(道路運送車両法 の規定が適用されない自衛隊の使用する自動車については、自衛隊法 (昭和29年法律第165号)第114条 第2項 の規定による防衛大臣の定め。以下同じ。)又は軌道法第14条 若しくはこれに基づく命令の規定に定めるところに適合しないため交通の危険を生じさせ、又は他人に迷惑を及ぼすおそれがある車両等(次条第一項において「整備不良車両」という。)を運転させ、又は運転してはならない。

【道路運送車両法第47条】

自動車の使用者は、自動車の点検をし、及び必要に応じ整備をすることにより、当該自動車を保安基準に適合するように維持しなければならない。

 

以上になります

 

ただ、整備不良制動装置等違反は自分で乗っていて気づけるので大丈夫ではないでしょうか?

問題は整備不良尾灯等違反になります。

整備不良尾灯等違反とは何ぞや

これは、フットブレーキやエンジンブレーキなどになりテールランプやウィンカーがあてはまります。

 

そうなんです、後ろのブレーキランプなんていつ切れたかなんて気がつきませんからね。

 

親切な方が、信号待ちの時に教えてくれるくらいかと思っております。

 

ただ、車検を受ける場合は、ランプ切れは車検に受かりませんので、車検に合格したらその車は基本大丈夫です。

 

でも、車検を受けた次の日に切れるという事もありますので何とも言えません。

 

私の経験で言うと、工場では切れてなくて陸運支局に持って行く途中で切れて、予備検査のところで球を変えたという事が時々あります。

 

車の整備不良による罰金は

警視庁HPより引用させていただきます。

放置・駐停車に関するもの以外の反則行為

反則行為の種類
(略号)
車両等の種類及び反則金額
(単位 千円)
大型車普通車二輪車小型特殊車原付車
速度超過高速道路35以上40未満4035302020
高速道路30以上35未満3025201515
25以上30未満2518151212
20以上25未満2015121010
15以上20未満1512977
15未満129766
積載物重量制限超過普通等10割以上*35302525
5割以上10割未満4030252020
5割未満3025201515
信号無視(赤色等)違反129766
信号無視(点滅)違反97655
整備不良制動装置等違反129766
整備不良尾灯等違反97655
しゃ断踏切立入り違反1512977
通行区分違反129766
高速自動車国道等車間距離不保持違反129766
追越し違反129766
踏切不停止等違反129766
交差点安全進行義務違反129766
横断歩行者等妨害等違反129766
安全運転義務違反129766
携帯電話使用等(交通の危険)違反129766
本線車道横断等禁止違反12976*
高速自動車国道等運転者遵守事項違反12976*
法定横断等禁止違反97655
路面電車後方不停止違反97655
通行禁止違反97655
歩行者用道路徐行違反97655
歩行者側方安全間隔不保持等違反97655
急ブレーキ禁止違反97655
優先道路通行車妨害等違反97655
徐行場所違反97655
指定場所一時不停止等違反97655
積載物大きさ制限超過違反97655
積載方法制限超過違反97655
幼児等通行妨害違反97655
安全地帯徐行違反97655
免許条件違反97655
通行帯違反76655
路線バス等優先通行帯違反7665*
道路外出右左折合図車妨害違反76655
指定横断等禁止違反76655
車間距離不保持違反76655
進路変更禁止違反76655
追いつかれた車両の義務違反76655
乗合自動車発進妨害違反76655
割込み等違反76655
交差点右左折等合図車妨害違反76655
指定通行区分違反76655
交差点優先車妨害違反76655
無灯火違反76655
緊急車妨害等違反76655
減光等義務違反76655
合図不履行違反76655
合図制限違反76655
警音器吹鳴義務違反76655
乗車積載方法違反76655
定員外乗車違反76655
牽引違反7665*
泥はね運転違反76655
転落等防止措置義務違反76655
転落積載物等危険防止措置義務違反76655
安全不確認ドア開放等違反76655
停止措置義務違反76655
騒音運転等違反76655
初心運転者等保護義務違反7665*
携帯電話使用等(保持)違反76655
公安委員会遵守事項違反76655
消音器不備違反76655
交差点等進入禁止違反76655
大型自動二輪車等乗車方法違反**12**
最低速度違反7665*
本線車道通行車妨害違反7665*
本線車道緊急車妨害違反7665*
牽引自動車本線車道通行帯違反76***
故障車両表示義務違反7665*
仮免許練習標識表示義務違反76***
通行許可条件違反64433
軌道敷内違反64433
道路外出右左折方法違反64433
交差点右左折方法違反64433
制限外許可条件違反64433
原付牽引違反****3
運行記録計不備違反64***
初心運転者標識表示義務違反*4***
聴覚障害者標識表示義務違反*4***
本線車道出入方法違反6443*
警音器使用制限違反33333
免許証不携帯33333

整備不良制動装置等違反の点数は2点と罰金9千円。

 

整備不良尾灯等違反の点数は1点と罰金7千円になります。

車の整備不良による取り締まりで多いのは

車の整備不良による取り締まりで一番多いのは当然

整備不良尾灯等違反になります。

 

地域にもよるのでしょうが、テールランプやウインカー片方が切れている場合は注意で見逃してくれることが多いかと思います。

 

ただ、テールランプやウインカーが両方切れている場合は、つかまりますね

 

それでも、お巡りさん次第では注意で済むことがあるそうです。

 

人がしていることですから人情味がある方なら許してくれるのかもしれませんね。

 

基本は捕まりますので気がつかれたらすぐに玉を交換しましょう

 

ウインカーが片方切れるとカチカチうるさいでしょうから、自然とわかると思います。

 

こちらにも詳しく

まとめ

車の整備不良での罰金いくらかというと、めちゃくちゃ高い金額ではないですが、なんだか車検しているのに捕まってお金をおられるとモヤモヤしてしまいます。

 

後ろのテールランプは本当に気がつきませんからね。

 

夜なら結構わかりやすいのでしょうが、昼間はわかりませんからね。

 

スタンドで時々、テールランプがついているか点検するのはいいかもしれませんね。

 

タイヤを売り込まれたりしそうですどね。

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました