ユーザー車検の費用はいくらなの?本当に安いのか?軽自動車と普通車

ユーザー車検の費用はいくらなの?本当に安いのか?軽自動車と普通車 車検に関する事

ユーザー車検の費用はいくらなの?本当に安いのか?という事で書いていきます。

最近はユーザー車検をあまり聞かなくなったのですが、自分で車検を通す方います。

理由は安さでしょうね。

後は車の事を知っている方なのか?

どれくらい安いのかなどを調べてみます。

ユーザー車検の費用は本当に安いのか?

実際にユーザー車検は安いか?

車検

はい!安いです。

たぶん、ディーラーで車検を受けた時と比べたら、かなり安いと思います。

ディーラー車検は、安心を売るために結構な作業と部品交換をしますので高くなってしまいます。

ユーザー車検の場合は、ほとんど修理なしでそのまま車検を受けますので、

こんなに車検って安いんだと

驚かれるかと思います。

だって、作業なしでも車検は通る時は通りますからね。

国の保安基準を満たしていればOKですから)

車検の値段を聞かれたら、

 

当社はユーザー車検とディーラー車検の間の金額です

と答えております。

つまり、ディーラーの車検と同じ内容(ブレーキオイルを絶対にかえるなど)をしての値段ですね。

では、実際のユーザー車検に必要な金額を書いていきます。車検

ユーザー車検の費用(軽自動車編)

軽自動車のユーザー車検の費用はどれくらいかかるか?

軽自動車 自賠責保険

自賠責保険  車検の期間をカバーする保険になります。

自賠責保険は対人にのみ損害を補償する保険となっております。

対物や運転者自身のケガは保証されません。

金額は24ヵ月で25,070円、25ヵ月で25,880円になります。

25ヵ月とは車検が切れる日に受けると1日足りませんので1日足すために25ヵ月で自賠責保険を切ります。

令和2年4月から自賠責保険が下がります。

検査手数料

軽自動車検査協会で車検を受ける時に支払う手数料です。
金額は1,400円となっております。

自動車重量税

2年自家用乗用 重量税

エコカー減免適用 免税        0円
エコカー             5,000円
13年未満             6,600円
13年経過             8,200円
18年経過             8,800円

2年自家用貨物 重量税

エコカー減免適用 免税        0円
エコカー減免適用 減税75%   1,200円
エコカー減免適用 減税50%   2,500円
エコカー減免適用 減税25%   3,700円
エコカー減免なし         6,600円

ユーザー車検の費用は自賠責保険と検査手数料と重量税になります。

全部たしたら免税の車の場合26,470円から車検を受けれますからね。

高くても36,080円になります。

ユーザー 車検 費用 普通車

普通車 自賠責保険

自賠責保険  車検の期間をカバーする保険になります。

自賠責保険は対人にのみ損害を補償する保険となっております。

対物や運転者自身のケガは保証されません。

金額は24ヵ月で25,830円、25ヵ月で26,680円になります。

令和2年4月から自賠責保険が下がります。

検査手数料

陸運支局で車検を受ける時に払う手数料になります。

小型の場合1,700円、普通の場合1,800円となっております。

自動車重量税

自動車重量税は自動車の重量と使用された年数によって金額が変わります。

自家用乗用車の場合は、車両重量0.5トン毎に金額が増えます。

まとめ

ユーザー車検の費用はいくらなの?本当に安いのか?という事で書いてきました。

本当にユーザー車検は安いです

車検
それと合わせて危険性もあります。

ユーザー車検の場合、すべての車の整備の責任を自分で取らないといけないですからね。

昔、20台の頃、私は国が認めている制度(車検)ですので、車検に受かれば、2年間安心に乗れるものと勘違いしておりました。

実際はそうでなく、整備していても次の日にブレーキランプが切れたりします。

自分で車の整備が出来る方ならいいのでしょうが、あまり私はユーザー車検を薦めません。

もし、ユーザー車検を受けるなら、その前に整備工場などで1年点検を受けてからユーザー車検を受けるのがいいかと思います。

整備工場からは嫌われると思いますけどね!

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました