車の維持費の年間いくらかかる?馬鹿らしい維持費!

車の維持費の年間いくらかかる?馬鹿らしい維持費! 車買う前に

車の維持費は年間いくらぐらいかかるのでしょう?

中にはそんなに車に乗らないのに、たくさんのお金を払っている人も多いかと思います。

本当に車の維持費は馬鹿らしくなってしまいますよね。

では、どのような項目でお金がかかるのでしょう

自動車税

4月1日に車検証の名義の方にかかる税金になります。

自動車税
今までは軽自動車の場合、4000円から7200円だったのが、5000円から10800円にまで値上がりしました。

普通車は1000ccなどの排気量が少ない車+エコカーは減税になるように昨年、消費税増税(令和元年10月)と同時になりました。

コンパクトカーと言われるジャンルは、減税することで軽自動車と普通車の自動車税の差が大分減ってしまいました。

今まで通り、排気量が大きい3000cc以上の車はそこまで安くなっておりません。

 

長年乗っている車は、早く乗り換えてもらえるように、自動車税をUPしております。

ガソリン車は13年以上の車に乗っていると15パーセント上乗せになります。

ディーゼル車は11年以上の車に乗っていると15パーセント上乗せになります。

 

新しい車への買い替えを推奨している節がありますね!

任意保険

任意保険というのは、自賠責保険ではまかなえない部分をカバーするための保険になります。

車 保険
自賠責保険と言うが強制保険と言われるものです。

自賠責保険は車検を受ける方に対して、絶対に入らないといけない保険になります。

任意保険は言葉の通り、入っても入らなくてもいい保険です。

ただ任意保険に入っていないと、事故を起こした場合などは、示談交渉から相手の保険会社への連絡なども全部自分でしないといけません。

もし、裁判になっても、任意保険の弁護士特約というサービスもありますから、裁判になっても弁護士に任せることもできるようになりました。

車に乗る場合は、任意保険に入ることを薦めております。

 

任意保険の金額はその車、車で試算されています。

 

事故率とも言いますが、スポーツカーの年間保険料が高いのは事故する可能性が高いからなのですね。

 

逆に保険料の安い車は事故率が低いから保険料も安くなります。

オイル交換

オイル交換ですが、最近の車はオイルもいい物を使いますので、こまめに交換する必要があります。


一番いいのは、3000~5000キロもしくは半年に1回の割合でオイルを交換するのがベストです。

これを怠ると、エンジンが焼き付いたり、白煙を吐き出したりします。

使うオイルなどでもかなり違うのですけどね!

中にはオイルだけが消耗する車種もあります。

車のメンテナンスで一番重要なのはオイル交換と言っております。

その他

洗車

車が汚れているとやはり気になります。

車 洗車
正月などは特に気になりますので、ガソリンスタンドの洗車機で洗ったりするのではないでしょうか?

 

車を洗う専門の場所などもありますからね!

そこまで、お金がかかるというものでもないのですが、自分で洗うと時間がかかりますからね~

最近はスタンドでの手洗い洗車というのも人気があります。

修理

車は消耗品です。

車 修理
使っているとあちらこちら壊れてきます。

壊れてくると当然、修理をしないといけません。

安全にのるためには事前に点検をして、悪いところは修理することをお薦めしております。

 

ず~と、メンテナンスせずに乗れる車はありませんからね!

年間維持費とは別に

年間維持費とは別に、2年に1回なのですが、車検があります

車 車検
これをしないと、道路を走ってはいけません。

車は動いても道路を走ったらダメです!

 

そして、これが1番維持費としてはお金がかかるような気がしますね。

車を快適に長く乗るためのものなのですが、請求金額の半分以上が税金と強制保険になります。

強制保険の自賠責は、事故の発生に件数により金額が変わりますので、高くなることもあれば、見直しで安くなることもあります。

まとめ

車の維持費の年間いくらかかる?馬鹿らしい維持費!という事で書いてみました。

車は買うのより維持費が高いとよく言われます。

本当にそうだと思います。

一番は税金ですね。

排気量が大きい車程、馬鹿らしくらい高い自動車税を払わないといけません。

高級車だからしょうがないじゃないと言われそうですけど

 

安い車を買うと意外と維持費(修理)の方が高い事がありますので気をつけて下さいね。

それでも、車を維持していると好きな時に好きなところへ行けるのが魅力です。

タクシーやバス・電車の場合はすぐに行くという事が出来ませんからね~

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました