ドライブレコーダーミラー型!3つのデメリットとは!

ドライブレコーダーミラー型!3つのデメリットとは! 気になったサービス

最近、注文が多くなってきたドライブレコーダー!

実際に保険の交渉などで使われるようになり、いい面、悪い面、両方ありますが基本付けておいた方がいい装備です!

それでは、ドライブレコーダーミラー型デメリットを3つほど書いていきますね。

実際にドライブレコーダーミラー型は付けるのも簡単ですし、すっきりしていて、いいなと思っていたのですが、付けてみると不便なことがありました。

買う前に気が付けば良かったという事もありますのでご紹介です。

やはり、実際に使ってみないとわからないものですね!

ドライブレコーダーミラー型のデメリット3つ

1つ ドライブレコーダーミラー型はきれいに映らないかも

2つ ドライブレコーダーミラー型は最近の車は映らないかも

3つ ドライブレコーダーミラー型はミラーの向きで映らないかも

 

この3つになります。

詳しく一つ一つ話していきますね。

では、ドライブレコーダーミラー型はどのような商品があるかというと

こちらは2,280円からあります。

が、使えないでしょうね。

評価はそこまで悪くありませんでしたが、滅茶苦茶金額が安い。

値段なりと割り切っているのかもしれません。

こちらは後方にもカメラを付ける本格的なものになります。

値段は19,800円になります。

後方にカメラを付けるのは本当に難しいですよね!

私も苦労しております。

 

ドライブレコーダーをつける場合どれくらいの値段のものを選べばいいですかと聞かれます。

最低でも1万円以上のがいいですよ

と言っております。

個人的には2万円クラスを付けております。

 

高いですねと言われますが、その画像が証拠で裁判に勝てるのでしたら逆に安いです。

基本、10対0になることはないのですが、これからは、ドライブレコーダーの画像が証拠で10対0の判例も増えてくると思いますからね!

ただ、値段に関しては目安で絶対にそれがいいというものではありません。

ドライブレコーダーミラー型デメリット きれいに映らない

ある程度は映ります。特に昼間は問題ないかと思います。

が、夜の対向車のヘッドライトの明かりでぼやけたりするんですね。

理由はミラー型ですとミラーとフロントガラスまでの間が邪魔で光が映りこんでしまうようです。

フロントガラスに直接付ける従来型ですと、ライトの明かりでぼやけるという事もないのでしょうけどね。

これはどうしようもないのかなと思いますね。

ドライブレコーダーミラー型デメリット 最近の車は映らないかも

これは、買う前にサイズを測るか、バックミラーが車の前から見えるかを確認する必要があります。

そうしないと、運転支援機能付き車(危険を察知してブレーキがかかる車など)は結構大きな装備がフロントガラスに付いていますので、前方のカメラは運転支援機能の部品ばかり映すことになりかねません。

買っても装備できなければ意味がないですからね。

 

装備して、走ってみて本当に映っているか確認しましょう。

 

では、他のドライブレコーダーはどのようにつけるかというとこういう風につけます。

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーミラー型デメリット ミラーの向き

ドライブレコーダーミラー型ですと、バックミラーを動かすと当然ドライブレコーダーも向きが変わります。

基本は運転席に向けてしまうかと思いますので、後日、本当に動画が取れているかの確認をしてくださいね。

 

感じんの右前が映らないとまずいですからね!

まとめ

ドライブレコーダーミラー型のデメリットについて書いてみました。

使うといろいろな不便なことが出てきますね。

あまり車に乗らない方には、ドライブレコーダーミラー型はいいのかもしれませんね。

 

では、どのようなドライブレコーダーがいいかというとこういうのがいいかと思っております。

ドライブレコーダー

これならミラーの後ろに隠れますから運転の邪魔になりません。

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました