中古車を買うときの車の見分け方!10個、ご紹介します!

中古車を買うときの車の見分け方!10個、ご紹介します! 車買う前に

最近、ツイートでシリーズ化している「中古車を買うときの注意点」改め「中古車を買うときの車の見分け方」をまとめてみようと思いました。

そろそろ2月も中旬!車を買い替えようと思っている方も多いでしょうからね。

オークションに出す予定の車で中古車を買うときの車の見分け方を見ていきましょう。

記事はツイッターと連動して増やしていきますね。

 

私は宮崎県で中古車販売をしている者です!お客様の目線で車を買う時に気を付けた方がいいところを書いていきます。

 

私と同じ中古車販売業の方はこれに書かれている部分を話すと信頼されやすくなりますよ~

 

逆転の発想というやり方ですね!ただ、会社の方針があると思いますので、方針は従ってください。

 

私はこのような資格を持っております。

中古自動車販売士の難易度は?資格の内容と合格について?

中古自動車販売士の難易度は?資格の内容と合格について?
私も持っている中古自動車販売士の資格について書いていきます。 ちなみにですが、中古自動車販売士とはなんぞやと言われる方、多いかと思います。 中古自動車販売士の資格の内容や、中古自動車販売士の合格率や難易度についても書いていきます!

何も資格がない販売店よりはいいと思っております。車屋さんを始めるのに資格はいりません!

下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
下取りは必ず一括査定サイトを使う事!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。


あなたの車を勝手に競って、値段が吊り上がります。 値段が上がればあなたの出費は減りますよね。 車査定

中古車を買うときの車の見分け方(見た目編)

・錆や傷がないか全体的に見る

当然ですが、錆が出ていないかだけでなく、傷がないかも確認しましょう。

キューブ

キューブ

キューブ

キューブ

こんな感じで全体を見てみましょう!天井も見るのを忘れないようにしてくださいね!

この車の場合は四隅に擦り傷があります。

なおしてもらうと高くなりますので、値引き交渉に使いましょう!

もし、相場より安くなっていたら傷があるからという風に考えることが出来ます。

相場より安い車は、事故車・不具合があった車の可能性がありますからね!

中古車を買うときの車の見分け方(エンジンルーム編)

・エンジンオイルのキャップを外して見た方がいい

キューブ(オイルキャップ)

エンジンオイルのキャップにオイルが汚れがたまっていたりします。

丸く印をつけたところに汚れがたまっております!

・エンジンオイルが漏れていないか見る

キューブ(オイル)
当然ですが、キャップだけでなく、エンジンオイルを入れるところも見る必要があります。

丸く印をつけたところですが、オイルのところが白くなっているのがわかるでしょうか?

キューブ(オイル)

オイルゲージも見て、オイルの量と色を見ておきましょう!

・バッテリーが古すぎないか?

バッテリーが古いと交換しないといけない時期がすぐ来てしまうかもしれません。
見ておいて損はありません。

キューブ(バッテリー)

・ラジエーターは大丈夫か?

キューブ(ラジエター)

ラジエターキャップを外して錆はないかを見る必要があります。

この車は錆は出ておりませんでした。

キューブ(ラジエターキャップ)
クーラント液には赤色と緑色があります。

トヨタ系は赤色のクーラント液が使われております。

・エンジンの奥のところに錆はないか?

キューブ(ボンネット中さび

つなぎ目などに腐食や錆が出ている時があります。

写真はよくある錆です!これはしょうがないのかな~なんて思います。

これくらいなら問題ないのですが

キューブ(ボンネット中さび
これはどうしようもありませんが、長く乗れない可能性があることだけ覚えておいてください。

中古車を買うときの車の見分け方(室内での見るところ編)

・エンジンをかけて見た方がいい

エンジンをかけた時に見て欲しいところ、アイドリングが一定を保っているか?

時々、エンジンのアイドリングが一定でない時があります。

キューブ(メーター周り)
エンジンをかけることでアイドリングの状態を確かめることが出来ます。

この車はエンジンをかけたばかりの時に撮影したので、アイドリングが高くなっていますね!

エンジンが一定に安定するのが普通で、アイドリングが上下に動くときはエンジンもしくはコンピューターがおかしいです。

基本はプラグやイグニッションコイルなどが悪いことが多いのですが、スロットルボディーという部分が悪い時もあります。

・エアコンが効くかどうか確認して下さい

エアコンは最重要ですね、効かないとシャレになりません。

エンジンかけてすぐにエアコンは効かないので、エアコンを付けてすぐに効かなくても文句を言わないようにお願いします。

3分もすれば効くと思いますので、それでも効かない時は相談してみましょう。

・パワーウインドがちゃんと動くか見た方がいい

パワーウインドが動かない時もあります。

もしくは下がったけど上がらなくなったなどですね、一番多いのは運転席のパワーウインド不良です。

この場合は助手席のパワーウインドでなら動くという場合ですね。

・カーナビやオーディオがちゃんと動くか見た方がいい

意外とスルーしてしまうのですが、時々、タッチパネルが反応しないなどの不具合があるのがあります。

ナビの画面にはなるが、音量が上がらないもしくは上がるけど下がらないなどですね

 

中古車を買うときの車の見分け方(箇条書き編)

まとめて見れるようにしてみました。

・錆や傷がないか全体的に見る
・エンジンオイルのキャップを外して見た方がいい
・エンジンオイルが漏れていないか見る
・バッテリーが古すぎないか?
・ラジエーターは大丈夫か?
・エンジンの奥のところに錆はないか?
・エンジンをかけて見た方がいい
・エアコンが効くかどうか確認して下さい
・パワーウインドがちゃんと動くか見た方がいい
・カーナビやオーディオがちゃんと動くか見た方がいい

これからも順次増やしていきますね~

まとめ

今のところ10個あげましたが、これからドンドン増やしていこうと思っております。

室内の装備に関しては、装備がついていたりついていなかったりすると思いますので、気に入った車にその装備がついていたら確認して見てください。

中古車は高い買い物ですのでじっくり選んでくださいね。

ただ、悩みすぎていたら、他の人が買ってしまう恐れもありますから、重要なところの確認を済ませて気に入ったら、出来るだけ早く買う事をお薦めします。

新車の値引き金額からさらに、50万安くなる裏技とは?

「車種を比較する時間がない・・・」 「値引き交渉したいけど、苦手だ・・・」 「新車を最安値で手に入れたい・・・」 「この車が欲しいが、予算オーバーだ・・・」 「車の売り込みが嫌だ~・・・」


など、新車を購入する時の悩みはたくさんあります。

しかも、相談する相手もなかなかいませんし、

聞いてもらってもお金をくれるわけではありません。

そんな方におススメの裏技を紹介します。
お金はもらえませんが、出費は減るかもしれません。 下取りは必ず一括査定サイトを使う事!
することはただ一つ

下取りは必ず一括査定サイトを使う事です。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社、

最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれます。

あなたがする事は、車検証に書かれている事と車の事を記入するだけ
車の査定を、めんどくさいと後回しにするのは損ですよ! 車査定

コメント

タイトルとURLをコピーしました