atfオイルの交換時期について、交換時期や費用はいくらするの?

オイル関係
atfオイルの交換時期について、個人的な意見を書いていきます。
同じように思われている方もいましたので、その方のユーチュブも載せておきます。
これを見たら、atfオイルの交換した方がいいのかしない方が正しいのかわからなくなってしまうかもしれません。
ただ、オートマチックオイル(ATFオイル)の交換は自己責任になってしまうのかなと思っております。

オートマチックオイル(ATFオイル)とは

オートマチックオイル(ATFオイル)の交換の話の前にオートマチックオイル(ATFオイル)の事を少し

オートマチック(ATF)は(オートマチックミッションフルード)と呼ばれます。

 

自動車の内部ではたくさんのギアが高速で回転し熱を発生しています。

 

すると金属が膨張して摩耗したり焼き付いたりするのです。

 

そこで高温にならないように冷却をする役割と、摩耗を防ぐための潤滑油の役割を担っているのがATFなのです。

 

エンジンオイルのように頻繁に交換するものではありませんが、長く放置してしまうと当然劣化してしまいますので、気を付けなければなりません。

 

劣化すると燃費も悪くなるなどトラブルの元となります。

オートマチックオイルの値段

オートマチックオイル(ATFオイル)の値段は自動車の種類や走行環境、取り扱っているショップ、その他さまざまな条件によってもバラツキがあるようです。

 

オートマチックオイル(ATFオイル)の種類に関しても、スタンダードと称する商品から最高級品を謳う代物までさまざまで、値段の差につながります。

 

また、

 

マメに交換をしているオーナーの自動車だと比較的安価なオイルでも構わないようです。

 

例えば高速走行が多いとか苛酷な運転を頻繁に行うオーナーの自動車だと、当然オートマチックオイル(ATFオイル)の劣化が激しく、耐久性のある(つまりちょっとお高めの)オートマチックオイル(ATFオイル)を“おススメ”されてしまうわけです。

 

軽自動車と大型車では使用するオイルの量が違うので価格に差が生じるのは言うまでもありません。

 

オートマチックオイル(ATFオイル)を交換するためには当然別途工賃なるものが発生するわけで、これがまた馬鹿にならないことを押さえておく必要があるのです。

 

結論としてネットの価格表などで確認してみると、数千円から二万円に届きそうなものまであります。

 

あまり無茶な運転はせず、常日頃から大切に乗ってあげることが、自然環境にも愛車にも、そしてあなたのお財布にも優しいということなのでしょう。

オートマチックオイル(ATFオイル)の交換時期

オートマチックオイル(ATFオイル)の交換時期は走行距離が二万キロ、あるいは二年以内での交換が推奨されているようですが、なかには十万キロごとの交換を推奨するメーカーもあるようです。

 

実際、交換しないと、走行中、変速時の振動など違和感を感じるようになることもあります

 

そのままにしておいて自動車の状況が悪化し、高い修理代を払う羽目になったら大変。

 

なによりも事故につながってしまったら取り返しがつかないのですから。

 

ガソリンスタンドやカー用品店の中には「長期のオートマチックオイル(ATFオイル)未交換の場合、対応ができない」として断られることがあるようです。

 

 

急にオートマチックオイル(ATFオイル)交換することで返って故障の原因となることがあるからです。

 

摩耗によって生じた金属粉やスラッジなどを完全に取り除くことができないので、残存した異物が新品のオートマチックオイル(ATFオイル)で移動し詰まりを生じさせてしまい、不具合が発生するからなんですけどね。

 

業者はトラブルを避けるため「触らぬ神に祟りなし」を決め込むわけです。

まとめ

と、基本的なことを書いてきましたが、個人的にはオートマチックオイル(ATFオイル)の交換はすすめておりません。

 

なぜかというと、オートマチックオイル(ATFオイル)を交換してオートマチック(ATF)が壊れた車にあたってしまったから!

 

こちらの動画でも説明されております。

ATオイルは変えたほうがいいの?変えちゃダメなの? に答えます

こちらで言われているようにリスクの関係でオートマチックオイル(ATFオイル)の交換はしておりません。

 

というかすすめておりません。

 

オートマチックオイル(ATFオイル)の交換する時は、オートマチックのショックがおかしくなってきた時にオートマチックオイル(ATFオイル)の交換をすすめております。

 

その時は遅いと言われる方もおりますが、オートマチックオイル(ATFオイル)の交換しても壊れるのであれば、壊れてから、一か八かでの交換をしております。

 

え?記事と違うって

 

すみません、前半はごくごく一般的なことでオートマチックオイル(ATFオイル)の交換について書いてみました。

 

個人的にはいまだに、オートマチックオイル(ATFオイル)の交換をすすめてくるお店はどうなのかな~と思っております

 

確かに儲かるから交換する風潮があったんですよね!昔は

 

最近は、オートマチックオイル(ATFオイル)を変えることで調子がおかしいと言われることが多いので変えないところが多いような気がします。

 

私の息がかかった整備工場はみんな同じ意見ですね。

 

そして、基本、オートマチックオイルの交換をする場合はメーカーで交換することをすすめます。

 

メーカーなら調子が悪くなったときに責任取ってくれるかもしれませんから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました