車のバッテリーの寿命を判断する電圧とは、充電すればOK?

バッテリー バッテリー関係

今日は車のバッテリーの寿命を判断する方法を書いていきます。

判断する材料として電圧を調べたりします。

そして、バッテリーの寿命を伸ばすために充電するという手もあります。

では、車のバッテリーの寿命を判断する電圧とは、充電すればOKという事で書いていきますね!

車のバッテリーの寿命を判断する電圧とは

車のバッテリーの寿命を判断するときの電圧とは何か?

バッテリーの電圧を普通の方は調べることはできないですよね。

私も電圧を調べるのは機械がないと調べられません。

 

で、調べるのに使うのは?

 

こちらの商品だと後で紹介しますが電圧を調べるだけでなく、ある事が出来ます。

 

昔はこちらのようなスポイドで吸い取ってから比重を調べていました。

 

車のバッテリーの寿命を伸ばすには充電すればOK

車のバッテリーの寿命を伸ばすためにすればいいのは、充電です。

整備工場などには、バッテリーの充電器がありますが、普通の家庭では高くて買えません。

だって、昔は10万とかしていましたからね!

しかし、今は5000円で買うことができますから

先ほどの機械なら電圧も調べることができます。

 

ある意味ビックリしました。

充電するときに音がでますが、人によってはうるさいという事です。

ま、私の場合は工場で使うので気になりませんけどね。

 

あと、このような機械を使わずに充電する方法もあります。

それは、エンジンをかけておくという方法です。

車にはオルタネーターという発電機が付いています。

ですので、エンジンをかけて充電するという事もできるんですね。

私はお客様にはこの方法をすすめております。

確かに、ガソリンの値段が上がっておりますが、それでもバッテリーの寿命を延ばす方が経済的ですからね。

まとめ

車のバッテリーの寿命を判断する電圧とは、充電すればOK?について書いてきました。

電圧というと理科の勉強かといいたくなりますけど、実は私も電圧はあまり見ておりません。

機械で診断してOK?要交換と出るかだけに目が行ってしまっていました!

確かに昔は比重とか見ていたんですけどね。

文明には勝てませんでした。

機械で調べたら簡単なんですもん

コメント

タイトルとURLをコピーしました