アフィリエイト広告を利用しています

スマートキーの電池を交換をしても反応しない、どうすれば直る?

アフリエイト広告を利用しております

スマートキーの電池交換をしても反応しない時って、本当に焦ります。

何がいけなかったの?自分で交換したからいけなかったのか?

いくつか、疑うべきところがありますので、そこを一つ一つ見ていきましょう。

目次

スマートキーの電池を交換しても反応しない!

スマートキーの電池を交換しても反応しない場合は、以下の事が考えられます。

  • 電池の向きが間違っている

スマートキーの電池は、プラスとマイナスの向きが正しくないと動作しません。

当たり前なんですけどね。

電池を交換する際には、電池の向きをちゃんと確認しましょう。

意外と逆に入れる事ってあるんですよね~

どっちがプラスかを知らない方もいますから

  • 電池が完全に消耗している

電池が完全に消耗している場合、電池の交換をしても反応しないことがあります。

新しい電池だと袋から出してないから問題ないと思っていても、放電しているので古い電池は使えない事があります。

電池の残量を確認して(普通出来ませんよね)見るとわかりやすいです。

昔買って使っていない電池の場合は、電池が完全に消耗している場合があります。

当然ですが、新しい電池買って交換しましょう。

  • スマートキーの故障

新しい電池を買って、電池を交換しても反応しない場合は、スマートキー本体の故障が考えましょう。

機械ですから、絶対にスマートキーの方が壊れないという事はありませんからね。

ディーラーや修理工場に持ち込んで、スマートキーがちゃんとしたものなのか、見てもらいましょう。

スマートキー電池を交換しても反応しない時はどうやって直す?

スマートキーの電池を交換しても反応しない場合、具体的な対処方法は、以下のとおりです。

1. 電池の向きを確認する

スマートキーの電池は、プラスとマイナスの向きが正しくないと動作しません。

電池を交換する際には、電池の向きを確認しましょう。

電池の向きは、取扱説明書のスマートキーの項目に書かれています。

取扱説明書がない場合は、スマートキーの裏側に記載されていることもあるので、その時は分解する必要があります。

電池の向きが正しい場合は、他の原因を考えましょう。

2. 電池を交換する

電池の向きが正しい場合は、その電池が本当に電気があるかを疑いましょう。

意外と古くて使えないという事もあります。

スマートキーの電池の交換方法は、車の取扱説明書に書かれています。

電池の交換方法は、一般的には以下のとおりです。

  1. スマートキーの裏側にある電池蓋を開ける
  2. 古い電池を取り出す
  3. 新しい電池を正しい向きに取り付ける
  4. 電池蓋を閉める

電池を交換しても反応しない場合は、他の原因を考えましょう。

3. スマートキー本体の故障を考えましょう

電池を交換しても反応しない場合は、スマートキー本体の故障が考えられます。

ディーラーや修理工場に持ち込んで、本当に壊れているか見てもらいましょう。

ディーラーや修理工場では、スマートキー本体の故障診断を行い、故障の原因を特定します。

故障の原因によっては、修理や交換が必要になる場合もあります。

スマートキーの電池を交換しても反応しない場合は、上記の手順で対処しましょう。

まとめ

スマートキーの電池を交換をしても反応しない、どうすれば直る?という事で書いてみました。

私も時々、電池を交換したのに何で反応しないんだろうと悩むことがあります。

5年以上たっているスマートキーなら、故障も考えて対策しております。

どうしても、機械だから壊れるんですよね~

水のところへ落としたりしたら、やばいですからね

洗濯したり(苦笑)

しかも、最近のスマートキーは、22000円以上するのが当たり前になってきているので、なおさら直ってもらわないと困ります。

この記事を書いた人

大学を卒業後、某ディーラーで8年半
その後、独立し現在も車に関する仕事に携わっております。
トータル26年間、車関係の仕事をしている事に
昔から思っている事を書いておりますので、
メーカーや部品販売店の言われている事と違う事も多々あるかと思います。

目次