中古車一括査定サイトの口コミ、気をつけるべき5点!2019年最新版

買取店について

下取りの愛車を少しでも高くで買って欲しいけど、査定一括サイトを利用しようか悩んでいる方に向けて書きます。

 

もし、安易な気持ちで査定一括サイトを利用すると、

 

こうじゃなかったのに

となりかねません。

 

では、どんなところがこうじゃなかったのにと思うかを書いていきますね。

 

査定一括サイトとはこういうサイトになります。

査定一括サイトに登録するとどうなるか

まず、査定一括サイトに登録するとどうなるかというと

 

バンバン!

 

電話がなります。

 

下手したら必要事項を入力して、エンターを押したら、すぐに電話が鳴りだします。

 

私のような田舎に住んでいますと、数社からの電話で終わりますが、都会などでしたら10社から電話がかかってきます。

 

電話がかかってくると、各社に車の内容を話さないといけません。

 

10社かかってきたら10社に同じことを話さないといけなくなりますからね。

 

そして車を見せて欲しい攻撃がバンバン、マシンガントークで言われます。

 

こちらの都合などはお構いなしですから、それはびっくりします。

査定一括サイトをどのように活用するか?

では、査定一括サイトは利用しない方がいいかというと、そうではありません。

 

自分の愛車の大体の相場を知りたいではなく、新車や中古車を本当に買おうという場合にはかなりおすすめです。

 

査定一括サイトをうまく利用すると、30万以上も高くで愛車を売ることができるからです。

 

30万以上となると、かなりですよね。

 

それでは査定一括サイトをどのように利用するかになります。

 

まず、査定一括サイトに登録すると、ひっきりなしに電話がかかるので、車検証のコピーと現在の距離数と色と車の傷の状態をすぐに言えるようにしておきましょう。

 

しばらくは、テープレコーダーのように答えていく必要があります。

 

そして、査定は時間を決めて一斉に見に来てもらうようにしましょう

 

ここで、一社づつ査定に来てもらうなんて考えていたら後で後悔しますよ。

 

という事で、

 

流れを時系列に書きます。

 

まず、査定一括サイトに登録して、電話対応しないといけませんので、出来ればお休みの時がいいかと思います。

 

じゃないと仕事中にバンバン電話がなります。

 

しかも、電話を取らないとしつこく電話がなりますので気をつけましょう。

 

買取センターに一通り車の状態などを話して終わったら、査定してもらう日にちと時間を伝えましょう。

 

ここまで、決めておけば電話も手短にすむかと思います。

 

できれば、休みの午前10時から11時くらいがいいかと。

 

先ほども言いましたが、一社づつではなく、買取センター全員に来てもらうといっぺんに終わります。

 

この段階でお休みが2日つぶれていますので、ディーラーの買取額より2万円はUPしないと割が合いませんね。

 

買取センターの全員に見てもらい、今日中に一番高いところに売ること決める事を伝えて、帰ってもらいます。

 

何度も、交渉するのが苦でない方はいいのですが、一度に終わりたい方は、こう言えば、面倒な電話対応しなくてOKです。

 

あと、新車を検討している方は、愛車を出した時、新車が車で代車を借りれるかも聞いておくといいかと思います。

 

そう言わないと、今だからこの値段なんだなどいろいろ言って、金額を下げようとしてきます。

 

他にも、

 

どこでも同じだとかすぐに決めてくれたらこの金額出しますなど、契約をせかす方がいるかと思いますが無視しましょう。

 

ただ、そんな交渉をしてきた会社はあとあともめる可能性が高いので、名刺の裏にでもしるしをつけておくといいかもしれません。

 

あとは夕方までには大体、各社買取金額が出そろうかと思います。

 

ここで、注意が必要になります。

 

高いに越したことはないのですが、金額だけを追いかけていると後で失敗する可能性もあります。

 

もし、気に入った営業マンがいたら、他社は○○円出しているけどお宅は、○○円にはならないだろうかと相談してみましょう。

 

金額が希望の金額になればOKですし、ならなければ、金額重視で買取店を選ぶか営業マン重視かで契約する会社を選べばいいかと思います。

 

結構、ココは大事で、お金だけで考えると後で痛い目に合う事も多いようです。

 

特に税金関係について、言った言わないが多いですね。

 

車の税金ってよくわからないじゃないですか?

 

どれだけかかるか!

買取センターで契約する時に注意すること

先ほど話をしました税金の件、

 

特に、今の時期ですと自動車税ですが、私が払うのかそれとも、買取店が払うのか?

 

普通車の自動車税は、先税なので使用した月分だけ税金を入れればいいのか?

 

全額入れなければならないのか?

 

契約書は各社小さい字で書かれております。

 

親切なお店は大きな字で書かれているかもしれませんが、もしかしたら、小さく書かれている部分を見せないような工夫かもしれません。

 

とにかく、疑っていろいろ聞くことが大事だと思います。

 

聞いたうえでどこに書かれているかも重要なことだと思います。

 

ハンコを押すまでは真剣に話してくれますので、いろいろ聞きましょう。

 

印鑑押したら聞きづらいですからね。

 

とにかく、契約書をじっくり読むことです。

 

売ると決めると後の書類などは本当にめんどくさいです。

 

しかも、相手を信用して車を買ってもらうんですからね。

 

ただ、相手を信用するのと契約書は別です。

 

契約書は買取店の都合がいいように書かれている場合があります。

 

気をつけてくださいね。

買取店で売って新車や中古車の購入の場合

新車の購入を考えている場合

新車の場合は新車の最終的な値段の交渉までしてから、買取店に相談した方がいいです。

 

新車の場合は、下取りがある場合と下取りがない場合の見積もりを出してもらい、買取店との比較すると便利です。

 

あなたの愛車が人気の車でしたら、ディーラーも欲しいでしょうから、買取店との競合を伝えると意外と高い金額を提示してくれるかもしれませんん。

 

ただ、買取店との競合を言わないと安い金額で買い取られる場合が多いです。

 

まずは、ディーラーでこれが精いっぱいですというところまで金額を出してもらう必要があります。

 

そして、契約が決まったら、代車を貸してもらえるかも聞いておくといいかもしれません。

 

買取店では代車を貸してもらえないかもしれませんからね。

 

ここまで話をすすめて、買取店で聞くことは契約したらいつまでに車を引き渡さないといけないかを聞く必要があります。

 

買取店は今すぐにあなたの車を欲しいのですからね。

 

引き渡しの時に買取店にも代車の事を聞いておきましょう。

 

新車の購入を考えている場合は、ディラーから代車を借りる方がいいです。

 

新車を比較するする時に利用しているサイト


中古車の購入を考えている場合

中古車の場合は、基本、次乗る車があるはずです。

 

これから探すという場合は順序を変更しましょう。

 

まず、中古車を探して、金額交渉までしてから同時進行で買取店に相談です。

 

中古車販売店も下取り車が人気車などでしたら欲しいのですから、下取りありとなしの見積もりをもらい、買取店にも交渉すると話しておくといいとおもいます。

 

もし、中古車販売店が車を欲しいのでしたら、買取店の最終金額の1万円UPくらいで買ってくれく可能性がありますので、買取店の金額が出てから、中古車販売店に相談してみましょう。

 

相談するだけならタダですからね~

 

このように、比較すると、今まででは考えられない値引きや買取金額を引き出すことが出来ます。

 

中古車を比較するする時に利用しているサイト

一括査定サイトを利用して、電話やメールが来ないようにする方法

一括査定サイトを利用すると、本当にたくさんの電話やメールが来ます。

 

そんな電話やメールを今後、来ないようにする方法があります。

 

しかも、結構、簡単な方法です。

 

その方法というのは、もう、買取店を決めたという事です。

 

しかも、どこどこの買取店に決めましたというと、これから電話はかかって来ません。

 

どこどこというのを言わないと下手したらかかってくることがありますので、必ず、どこどこと入れましょう。

 

もし、売らない場合は、有名どころの会社名を伝えるといいですね。

 

ガリバーさんやBIGモーターさんなどの名前を出すと効果的です。

 

え?ガリバーさんから電話の時はどうするか?

 

その時は、BIGモーターさんの名前をだして、BIGモーターさんから電話の時は、ガリバーさんを出せばOKです。

 

この二店舗は、どんな田舎でもあるかと思います。

 

私のところでも一括査定サイトを利用したら電話がありましたから~

 

このようにどこどこに販売したとはっきり伝えると、電話はなくなります。

 

メールの場合は配信停止という項目がありますので、そちらから解除すれば、来なくなります。

 

私はこのようにして、電話やメールが来なくなります。

 

買取店に曖昧な態度はマイナスですから注意してくださいね。

まとめ(気をつけるべき5点!)

最後に今までの流れのおさらいです。

 

休みの日に一括査定に申し込む!

 

休みの日に買取センターに愛車を見てもらう。(全部の会社に一斉に見てもらうといい)

 

もらえる総金額を聞く

 

すぐに車を引き揚げた場合、次の車がくるまでの代車があるかを聞いておく。

 

・買取店が決まって、他の会社から電話が来たら、よそで決まったことを伝える

 

以上5点を気をつけておけば間違いないかと思います。

 

今回、いろいろな方のアンケートと自分の買取店の経験からまとめてみました。

 

アンケートを公開しているサイトはこちら

一括査定を利用した感想をアンケート形式でいただきました。
結構、悪い評判の一括査定でしたので、思い切って一括査定を利用した感想をアンケート形式でいただきました。 たくさんの方に答えていただき、いろいろな意見が出てきました。 いろんな意見があるんだなと改めて思った次第です。

車一括査定はうまく利用すれば、業者の私などもビックリする金額が出る時があります。

 

本当にビックリしますからね。

 

ただ、うまく利用しないと相手の方が一枚も二枚も上手なのも事実です。

 

このサイトでみんなの口コミを参考にして、うまく一括査定を利用していただけたら幸いです。

 

この記事は、新しい情報がでたら追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました