事故の相手が無保険車だったらどうなる!泣き寝入り無保険事故?

保険に関する事

事故相手が無保険車の場合には2通りあります。

車検は受けている方と車検すら受けていない方がいます。

そんな人の車と事故をおこしたらどうなるでしょう。

考えただけでめんどくさそうです。

車検は受けているが、任意保険には入っていない

後ろから追突されて、相手が任意保険に入っていなかったら!

あなたはどうされますか?

 

つまり相手が100パーセント悪い場合ですね。

任意保険に入っておりませんが、相手は自賠責保険には入っております。

自賠責保険とは強制保険ともいいます。

車検を受ければ一緒に加入しないといけない保険の事を言います。

 

自賠責保険の内容!

 

意外と知られていない自賠責保険(強制保険)の内容ですが

補償される範囲は

死亡による損害    最高3,000万円

後遺障害による損害   最高4,000万円

傷害による損害     最高120万円

 

となっております。

傷害に対しては、最高120万まで支払ってもらえる保険です。

 

基本、自分で手続きをしないといけないです。

これがかなり面倒ですが、けがなどに対してお金の保証は大丈夫です。

自分の入っている保険会社に相談したら教えてくれるところもあります。

問題は車の損害です。

これは相手に損賠を支払ってもらわないといけません。

これが支払えないなどと言ってもめそうです。

車検すら受けていない場合(事故相手が無保険)

もっと悲惨な事故

後ろから追突されて、相手が車検すら受けていない場合!

 

相手が100パーセント悪い場合での話です。

 

この場合が一番最悪ですよね。

車の修理代も自分の治療費も自分で出さないといけない。

しかも、相手が悪いのに知らんふりなんてのも多いかと思います。

 

知らん顔しておしまいにならないようにどうすればいいか?

一番は弁護士費用がついていると弁護士に相談しやすいです。

が、弁護士に相談しても、基本、お金を取り返すのは難しいですし、時間もかかります。

まずは、自分でお金を払ってでもちゃんと体を治しましょう。

車はお金を書ければなおりますが、体は早めの処置をしないと治りませんからね。

今後の人生がかかっているのでしっかり治す必要があります。

 

弁護士費用がついている場合は、その地域の「法テラス」というところで、交通事故に詳しい弁護士さんを紹介してもらうのがいいです。

私は保険会社のすすめる弁護士さんで良かった話を聞いたことがありません。

弁護士さんも本当にいろんな方がおられます。

基本、保険屋さんの弁護士さんに相談していい時は、ガッツリお金を取れそうな時に相談するといいかもしれません。

そうなんです、弁護士さんはすぐにこれはいくらになると計算できるんですね。

金額でやる気が変わります。

法テラスに届けている弁護士さんは、お金だけでなく困っている人を助けたいという方が多いような気がします。

(あくまで個人的意見ですので)

車検を受けていない車を乗る方が得なの?

ここまで話すと、事故をしてお金がないと言えば許されると思ってしまうかもしれませんね。

実はそうではありません。

では、どのような罰を受けるかについて書いていきますね!

車検がない車を運転していたという事で

道路運送車両法に違反するため6点の違反点数が付きます。

 

そして、自動車損害賠責法第5条により、

違反点数は6点が加算され、1年以下の懲役または50万円位以下の罰金が待っています。

合計すると車検切れ+自賠責保険切れであれば、罰則点数が12点となり90日間の免許停止となり、罰金は最大で80万円となるのです。

 

これに、治療費や車の修理代を払わないければいけませんので、必ず車検のついた車に乗りましょう!

払わなければいいという問題ではありません。

まとめ

どちらのケースでも言えることですが、自分の車の保険に、「無保険車傷害特約」や「人身傷害特約」、「搭乗者傷害特約」といった特約が付いていれば、自分の保険会社から支払いを受けられる可能性があります。

これが使えれば、まずは体の治療費の事は考えなくてすみますので、安心してください

まずはご自身が入っている保険会社に相談しましょう

代理店から保険に加入していたら、その代理店の方に相談するのもいいかと思います。

代理店の方が話を聞いてくれなければ、事故受付に相談すればいいですからね!

そこで、保険会社の対応が悪ければ保険会社を変えた方がいいかと思います。

ある程度の無茶を言って、聞いてくれる保険会社の方がいいと私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました