代車は傷をつけてもばれない?事故ったらどうする?

代車は傷をつけてもばれない?事故ったらどうする? 代車について

代車は傷をつけてもばれない?事故ったらどうする?ということで記事を書いていきます。

代車を借りていて、運悪く事故ったり、慣れない車ですから壁にこすったりしてしまうかもしれません。

そんな時、どうすればいいでしょうか?

そんな疑問に車屋さん的見解を書いていきますね。

代車は傷をつけてもばれない?

早速ですが、代車は傷をつけてもばれないか?

いえ、ばれます!

そして、黙っていたお客様は下手したら損害請求されるかもしれません。

お金を出さないといけなくなりますが

後でもめたり、嫌な思いをするくらいなら自己申告しましょう。

絶対にばれます。

特にディーラーなどで、新古車を借りる場合などは気を付けてくださいね。

傷をつけたら基本、自腹で修理しないといけないです。

もしくは、ご自身が加入している任意保険で支払うこともできます。

代車を傷つけてもお金を払わなくてもいい場合もあります、どんなときかというと次の場合になります。

代車を傷つけてもお金を払わないでいい場合
  • 車の所有者が修理代いらないという場合
  • 車の所有者が保険で修理するという場合

代車で事故たらどうする

代車での事故は単に壁にこすったりなどという事故ばかりではありません。

人身事故のような人にけがをさせるような事故もあるかもしれません。

こればかりは、車を運転するので致し方ありません。

では、事故った時どうすればいいかというと

車の所有者に事故を起こしたことを報告します。

余裕があれば、代車の保険を使わせてもらえるかも聞きます。

代車などを貸すことが当たり前のディーラーや整備工場でしたら対応してくれるかと思います。

代車を所有している方の任意保険を使えない場合について

保険には他者運転特約というのがあります。

しかし、所有者が企業(会社)の場合は保険が支払われない場合がありますので、自分がかけている保険会社に相談する必要があります。

基本、代車を貸している方が保険に入るのが基本なんですけどね!

他者運転特約は、たまたま他の人の所有する車を運転する時に使える保険になります。

こういった、事故の保険に関する問題が多いのか代車を借りる場合、簡単な契約書を交わしている会社が多いです。

契約書の内容で、保険の内容が書かれていますので、書面にサインをする前にしっかり確認しておく必要があります。

書面に書かれていることで重要なのは、代車の修理代は保険の内容に含まれていないという事が多いです。

保険の支払い内容は、対人・対物(無制限)人身傷害(3000万)などがほとんどで、代車の修理代は含まれていません。

理由は、代車の車両保険まで保険をかけていたら保険代がものすごく高くなるからなんです。

ですから、車両保険は入っていないのが普通と思っていてください。

もし、そのような車は怖いと言われる場合は、代車を借りないか?古い壊してもいいよという代車を借りるようにしましょう。

当社は基本、壊しても請求しておりません。

理由は、古い車ばかりが代車なものですから~

次は事故を起こした場合の流れを書いておきました。

参考にしてみてください。

事故を起こしてからの流れ
  1. 相手がけがをしていないか(けがをしていたら、救急車を呼ぶなど人命第一です
  2. 車を交通の妨げにならないところへ移動します。
  3. 相手の身元を確認します。
  4. どちらかが、警察へ連絡します。
  5. 自分の保険会社へ電話します
  6. 保険会社の指示に従います(車の引き上げの段取り)
  7. 警察が来て事情聴取!
  8. お互いに連絡先を交換しておしまいです。
  9. 体調が悪くなったら病院へ

まだ、ありましたら追記していきます。

任意保険は大事!

任意保険の加入は大事!という話です。

お金の支払いの件もありますが、一番は示談などの交渉だと思っております。

交通事故で、この交渉が、下手な会社の場合は本当に困りものです。

逆に相手の方を怒らせる、アジャスターが多い気がします。

それでも、どこかの保険に入っている必要が、私はあると思っております。

理由は、人をもし事故で亡くしてしまったら、ものすごい金額を請求されます。

当たり前ですよね。

とてもではありませんが、普通の方には支払いができる金額ではありません。

これは、人だけでなく建物にも言える事です。

建物に突っ込んでいった場合もかなりの金額を請求されます。

ですので、対人・対物の保険は無制限をすすめております。

最低、対人・対物の保険だけは入るようにすすめております。

人身傷害などの保険は、他の生命保険に入っている方もいらっしゃるでしょうし、どちらでもいいかと思っております。

車両保険は新車から5年程は入っている方がいいと言っております。

考え方ですね。

詳しくはこちらに書いております

車両保険はいらない?新車特約は必要なのか?

車両保険はいらない?新車特約は必要なのか?
車両保険はいらない?新車特約は必要なのか?という事で記事を書いていきます。 この話はかなりの偏見で書いている部分がありますので、共感していただければ実行していただければ幸いです。 保険に関しての考え方はいろいろあると思うので、ど...

保険の示談の話をしました、本当に示談は大変です。

私のように何回も事故をして、いろいろな方と交渉している人間ならまだましでしょうが、本当に示談は難しいです。

車両保険は入らなくても、対人・対物の無制限の保険は最低かけておいた方がいい方思っております。

まとめ

代車は傷をつけてもばれない?事故ったらどうする?という事で書いてみました。

代車を少し傷つけて、黙っていればわからないという考えは捨ててくださいね。

絶対にばれます!

車に乗っていたら、事故を起こすのはしょうがないことです。

信号機が赤でも突っ込んでくる方もいるわけですからね。

事故をおこした時、どのように対処すればいいか知っていれば本当に問題ないですからね

慌てずに行動しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました