運転免許証の住所変更には期限があるのか?必要な書類と手数料は?

運転免許証の住所変更には期限があるのか?必要な書類と手数料は? 名義変更に関する事

引っ越しをすると、荷物の片づけだけではなく、保険や様々なサービスの登録情報変更などやらなくてはならない事が多くて大変ですよね。

運転免許証も、引っ越しをした場合には住所変更をしなければなりません

では、運転免許証の住所変更に期限はあるのでしょうか。

また、期限までに住所変更をしなかった場合はどうなるのでしょうか。

運転免許証に関わることは、場合によっては罰金などにつながることもありますので、しっかりと知っておきたいところですね。

 運転免許証の住所変更には期限があるのか

結論を先に申し上げますと、”運転免許証の住所変更に期限はありません”!

運転免許証

運転免許証の住所変更に期限はないんですね。

しかし、以下のように定められています。

道路交通法94条 (免許証の記載事項の変更届出等)

第九四条

免許を受けた者は、第九十三条第一項各号に掲げる事項に変更を生じたときは、速やかに住所地を管轄する公安委員会(公安委員会の管轄区域を異にして住所を変更したときは、変更した後の住所地を管轄する公安委員会)に届け出て、免許証に変更に係る事項の記載(前条の規定による記録が行われる場合にあつては、同条の規定による記録)を受けなければならない道路交通法94条

上記のように、速やかにと定められているので、運転免許証の住所変更は早めに済ませておてしまった方がいいものと思われます。

また、運転免許証の更新のお知らせは登録されている住所に届きます。

なので、住所を変更しておかないと旧住所の方に郵送されてしまうのです。

郵便局に転送届を出していれば、新住所転送してくれるようですが、転送にかかる時間などを考えますとやはり変更しておくのが確実だと思います。

運転免許証の住所変更の方法について

では、運転免許証の住所変更はどのように行うのでしょうか。

運転免許証の住所変更はあまり難しいことではありません

まずは以下のものを用意しましょう。

運転免許証の住所変更
  • 運転免許証(現在使用しているもの)
  • 委任状(本人及び本人と同居する親族以外の方が届け出る場合)
  • 新住所を確認できる書面(住民票、健康保険証、公共料金領収書、新住所に届いた本人宛ての郵便物などいずれか1種類)
  • 届出書(運転免許試験場、中央・厚別優良運転者免許更新センター又は警察署などに用意してあります)

委任状の紙を自分で用意できない場合は、警察署の窓口などでもらえるようです。

運転免許証

委任状については後ほど詳しくお話しします。

では、それらを持ってどこに行けばいいのでしょう。

運転免許証の住所変更はどこに書類を出す?
  • 警察署
  • 運転免許試験場、運転免許更新センター

上記の場所で住所変更を行うことが出来ますが、新住所の管轄を行っている場が確実だと思います。

手続きできる交番や駐在所もあるようなので、警察署のホームページで確認することをお勧めします。

必要なものを警察署などに持ち込んで申請すると、手続きが完了し、免許証裏面に新住所が記載されます。

運転免許証の住所変更に必要な書類と手数料について

運転免許証の住所変更に必要な書類と手数料について詳しくみてみましょう。

・免許証

まず本人の免許証は必要です。

免許更新と同時の住所変更ではない限り、変更情報は裏面に記載されます。

・届出書(運転免許証記載事項変更届)

都道府県などによって多少違いますが、記入するのは以下のような事柄です。

届出書(運転免許証記載事項変更届)に記入すること
ボックスのコンテンツ
  • ①届出年月日
  • ②届け出る人の氏名
  • ③運転免許証保持者の電話番号
  • ④姓名
  • ⑤生年月日
  • ⑥性別
  • ⑦本籍、外国人の場合は国籍
  • ⑧新住所
  • ⑨免許証の交付年月日
  • ⑩照会番号
  • ⑪免許証の有効期間
  • ⑫免許証番号
  • ⑬発行公安委員会

項目が多いですが、免許証の情報などをしっかり見ながら確実に記入しましょう。

間違った時のために、印鑑を持っていくといいかと思います。

・新住所を確認できる書面(住民票、健康保険証、公共料金領収書、新住所に届いた本人宛ての郵便物などいずれか1種類)

新住所での住民票が一番確実だと思います。

・委任状(本人及び本人と同居する親族以外の方が届け出る場合)

実は委任状が必要になるのは、届出をするのが本人や本人と同居する親族でない、友人などが申請に行く時に初めて必要になるものなのですね。

まとめ

運転免許証の住所変更に期限はありません。

運転免許証

しかし、住所を変更せずに更新の案内が届かず、免許切れになってしまった場合は罰金や、講習受直しなどになる可能性があります。

意外と手続きのために用意するものは少ないので、早めに手続きを行ってしまいましょう。

引っ越した時、運転免許証の住所変更をしておくと後々楽になります。

その理由は、運転免許証ひとつで身分証明と住所証明が出来るので手続きがとてもスムーズになるからです。

引っ越しで片づけと手続きで心が折れてしまいますが、手続きで心を折らないためにも、早急に運転免許証の住所変更を行うことをお勧めいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました