車両保険はいらない?新車特約は必要なのか?

車両保険はいらない?新車特約は必要なのか? 保険に関する事

車両保険はいらない?新車特約は必要なのか?という事で記事を書いていきます。

この話はかなりの偏見で書いている部分がありますので、共感していただければ実行していただければ幸いです。

保険に関しての考え方はいろいろあると思うので、どれが正解か言えません。

あなたに合った保険を見つけて欲しいと思っております。

車両保険はいらないか?

車両保険はいらないか?という話ですが、基本いらないと思います。

ただ、このようなケースは車両保険に入っていた方がいいかとも思います。

そのケースとは、ローンで車を買った場合ですね。

つまり、ローンを組んでいる間だけは車両保険に入ることを私はお薦めします。

理由はもし、万が一車を廃車するほどの事故を起こした場合。

ローンだけが残ってしまうからです。

車両保険に入っていれば、まとまったお金が入りますので、少なくともお金の件で悩むことが半減します。

ローンが無くなったら、車両保険に入っていた差額のお金を貯金に回して、次に買う車の頭金にしましょう。

頭金があると車を買う時に、グレードアップすることが出来ますからね。

車両保険の新車特約は必要なのか?

車両保険の新車特約は必要なのか?という事ですが、先ほどの車両保険はいらないかでも話しました。

ローンを組んでいるかがカギになります。

新車を買う場合、ローンは5年から7年になるかと思います。

最近の新車は300万を超える車が増えております。

そんな時に、車が全損になり、車を買うとなるとまた300万いることになります。

お金をカバーするのが車両保険になります。

車両保険の金額設定は新車の場合毎年、金額が20パーセント程下がってしまいます。

つまり、3年たつと300万の車は180万程しか補償してしてもらえないことになります。

そうなると、新車は当然買う事が出来ません。

そのような時に役立つのが新車特約になります。

新車特約を付けておけば、300万の車は180万しか補償しないと言われても特約で補填してくれます。

しかし、新車特約は新車登録から11ヵ月以内に加入して継続で入ることが出来るのは61ヶ月迄となっている会社がほとんどです。

一部例外がありますので、あなたが入っている保険会社に聞いてみてください。

車両保険は必要か?

車両保険は必要かというとローンを組んでいる方にはおすすめかなと思います。

現金で買われた方は、車両保険分を貯金すると結構いい金額お金がたまります。

ローンを組んでいる方と言いましたが、ローンの支払いが終わりましたら車両保険を外すことをおすすめします。

貯金できないという方も、自動的に銀行から引き落としされる方法を取り入れて貯金することをお客様には説明しております。

まとめ

車両保険はいらない?新車特約は必要なのか?という事で書いてみました。

これまで、保険をすすめる時は車両保険は必要ないと言っていました。

車両保険を付けるのと付けないのでは、金額にすごい差があるからです。

若い子の場合、特に金額の差が大きいですからね。

しかし、ローンを組んでいる方で、全損の事故を起こした方が、2重のローンを組まなくていけなくなった時に車両保険をすすめておいた方がいいかと思いました。

月々の支払いはきつくなりますが、万が一の時は助かりますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました