エンジンオイルの色で交換時期がわかるのか?

エンジンオイルの色で交換時期がわかるのか? オイル関係

エンジンオイルの色で交換時期がわかるのか?という質問があったので答えていきます。

エンジンオイルに関していつものようにですが、営業目線で書かせていただきます。

実体験というやつです!

メーカーのいう推奨とは違いますので、整備士の方申し訳ありません。

会社の指示するようにしていただければ幸いです。

エンジンオイルの色で交換時期がわかるのか?

エンジンオイルの色で交換時期がわかるかという質問ですが、中古車の場合、3か月に1回交換している車以外

基本「黒」ですので色で交換時期はわかりません。

たぶん、色で交換時期を見ていたら、ほぼほぼ、全ての車のエンジンオイルを交換しないといけなくなるかと思います。

新車から0W-20を3か月ごとに交換されている車のエンジンオイルはきれいだと思います。

私が見たら、たぶん、

「交換しなくていいんじゃね~」

なんて言ってしまいそうです。

私のお客様は10か月か1年のペースでエンジンオイルを交換されますので、大概、真っ黒です!

2年のお客様は、タール状になっていたりもします。

オイルの量も少ないですしね。

という事で、オイルの色で交換時期はわかりません。

半年もしくは5000キロでの交換をすすめております。

そうなんです。

キロ数と月日なんですね。

交換時期は!

エンジンオイルのレベルゲージの見方

1年でエンジンオイルを交換されるお客様は特に、エンジンオイルのレベルゲージにオイルがつくかを気にします。

オイルがつかない場合は、オイル食いが起きている場合がありますからね。

その時はかなり気をつけながらオイルを抜きます。

抜けが悪い時は、オイルの硬いのを入れたりして対応しております。

メーカー推奨のオイルを入れるともっと、オイルが無くなる恐れがあるからですね。

少し前から、オイルの汚れのひどいのには、こちら入れるといいと整備振興会ですすめていると聞きました。

知らなかった!

エンジンオイル漏れ止め剤とは、デメリットとワコーズはどうなの?

もしかしたら、整備振興会ではなく、そこの上役さんかもしれませんけど

エンジンオイルのレベルゲージの見方は〇印が二つ付いているかと思います。

もしくは、それらしい線が入っているかと思います。

その二つの〇印の間にオイルが付けばOKです。

はみ出しても足りなくてもダメですからね!

では、少なかった場合どれくらい入れればいいかの目安ですが、二つの〇印の下の方から上の方までで1リットルと言われております。

つまり、半分だった場合は後500入れればいいわけですね。

あとどれくらいオイルを入れればいいかを確認する時はそのようにして入れております。

まとめ

今回は、エンジンオイルの色で交換時期がわかるのか?という事で書いてきました。

正直な話、エンジンオイルの色で交換時期はわかりません。

今はほとんどディーゼルエンジンを触りませんが、ディーゼルエンジンのオイル交換をした時は、交換しても黒かったな~

今、私が触るエンジンはガソリンエンジンばかりなので、オイル交換をしたらそこそこオイルはきれいになります。

いつも新車のようにきれいだと気持ちがいいのですが、年齢とともになかなか難しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました